『スカルガールズ 2ndアンコール』追加キャラクター「アンブレラ」発表。お腹をすかせる傘で戦う女の子

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

デベロッパーのHidden Variable Studiosは5月7日、対戦格闘ゲーム『スカルガールズ 2ndアンコール(Skullgirls 2nd Encore)』およびモバイル向けの『Skullgirls: 対戦型RPG』の追加キャラクター「アンブレラ」のティザートレイラーを公開した。
 

 
アンブレラは、本作の初期キャラクター「パラソール」の妹だ。パラソールでプレイした際のカットシーンにも登場していた、アイスクリーム好きの女の子である。キャノピー王国の王女であるパラソールは、世界を破滅の危機に陥れた母親の過ちを繰り返さないよう、本作の物語の核心であるスカルハートの破壊を目指しており、その中でアンブレラが戦いに巻き込まれていく様子が描かれていた。

アンブレラは、その小柄な身体に対してかなり大きな生きた傘「ハンゲルン」を武器に持ち、攻撃のほとんどはハンゲルンを使ったものになるという。ハンゲルンは、特定の技を使ったり時間が経過したりすることによってお腹をすかせることが特徴で、その空腹度によってさまざまな効果を発動。たとえば、飢え死に(STARVING)しそうな状態の時は、通常技は遅くなってしまうが、相手に喰らいつく技が強力になる。逆に満腹(OVERSTUFFED)の場合は、ハンゲルンの胃から何かを取り出す技にボーナス効果がつくとのこと。

飢え死にするほどではないが、それでも空腹だという状態(RAVENOUS)も存在し、この際にもやはり何らかのボーナスを得られるという。ただし、この状態はあまり長く続かないそうだ。アンブレラ自身は、スピードが遅く、アクションのバリエーションも少ないキャラクターだが、ハンゲルンの空腹度に適応し、あるいは管理することで強さを発揮することになる。なお、アンブレラの開発はまだ初期段階のため、今後仕様が変更される可能性もあるとのこと。
 

 

アンブレラの固有ステージのコンセプトアート

 
アンブレラの実装予定については、まず今後2か月の内にアルファ版がリリースされ、Steam版のシーズンパス1所有者がアクセス可能に。まだほとんどが仮の状態ではあるが、いち早く試すことができる。そして2021年第3四半期にベータ段階に移行。アニメーションが完成し、基本的なバランス調整も済ませた状態となる。そして2021年第4四半期に、モバイル版と共に正式リリース予定だ。固有のストーリーモードも用意され、その中には2022年配信予定の次なる追加キャラクターのヒントが隠されているかもしれないとのこと。

『スカルガールズ 2ndアンコール』は、PC(Steam)やPS4/Xbox 360(後方互換対応)など向けに国内配信中。『Skullgirls: 対戦型RPG』は、iOS/Android向けに配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る