『スマブラSP』の「最速セフィロスチャレンジ」が熱い。即死させられ続け、ゲーマーのサンドバッグと化した片翼の天使

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、スマブラSP)にて現在開催中のイベント「セフィロスチャレンジ」を巡り、最速タイムを争う戦いが繰り広げられているようだ。さまざまなファイターが追加されている『スマブラSP』であるが、今回から実装にあたりユニークな試みがなされている。それがセフィロスチャレンジだ。12月23日の本実装を前に、ボスのセフィロスに立ち向かう。


ルールとしては、セフィロスの体力をゼロにするというシンプルなもの。北の大空洞を背景に、片翼の天使を音楽に戦う。難易度によって設定体力は異なるが、ともかく場外に落とすかHPを削り切るかをすればいい。戦いに勝利すればセフィロスが早速使えるようになる。DLC購入者向けの早期特典コンテンツと言える。多くの人々は、セフィロスを倒して終了することだろう。一方で、倒した後のタイムが表示される関係で、クリア時間を競うという楽しみ方もできる。そして今、セフィロスチャレンジRTAが全世界で起こっている。デフォルト難易度はもちろん、VERY HARDでの挑戦も。HP200で小賢しい動きを見せる、“本物のセフィロス”と対峙するのだ。


では最速クリアタイムは何分何秒なのかというと、現時点でははっきりしない。YouTubeなどでは、我こそが世界記録者だという者が続出している。戦法についてはさまざまであるが、メテオ技を持つファイターをしばしば見かける。空中攻撃で場外へと飛ばし、そのままメテオ攻撃で問答無用に落とし込むという戦法である。カービィの吸い込み落下やゲーム&ウォッチの横Bジャッジ攻撃も、有効打のひとつだろう。


しかし時間が経過すると共に、戦術が最適化されていくというのがRTAの醍醐味だ。さっそく、最速らしきルートが見つけられている。それが勇者のじゅもん攻めである。『スマブラSP』には『ドラゴンクエスト』シリーズより勇者が参戦している。運要素の強いファイター勇者は、下Bにてじゅもんを唱えられる。その中にはザキ/ザラキといった強力なものも登場。これを当てれば200HPのセフィロスも一撃で葬れるというわけだ。即死なので吹っ飛びの時間ごと短縮できる、まさに今回のチャレンジに適した技。SNS上では、セフィロス相手にザラキを唱えようと奮闘するゲーマーたちの姿が確認できる。

しかし、じゅもんでセフィロスを屠るのはそう簡単なことではない。そもそもまずじゅもんコマンドとしてザキ/ザラキを出す必要があり、かつ的確に当てることが求められる。正確に操作するほか、セフィロスがジャンプしたり離れたりすればアウト。運も味方しなければ実現できない。根気強いチャレンジが求められるのだ。『スマブラ』プレイヤーでYouTuberのおにゃが氏は、果敢にザキ/ザラキチャレンジを敢行。1秒88という驚異的なスコアを叩き出した。1724回目の挑戦であった。


しかし上には上がいるようだ。というのも、同じく『スマブラ』プレイヤーでYouTube投稿者の白桜/Hakuo氏は1秒切りの0秒98という記録を叩き出している。開幕ザキによって記録したタイムだという。さらに海外プレイヤーのQuartiz氏は0秒80というタイムを出したようだ。共に映像なしの記録ということで確定はできないものの、1秒を切る熾烈な戦いが繰り広げられている。セフィロスを倒すために、ゲーマーたちは血眼になりじゅもんを唱えまくっているのだ。

セフィロスチャレンジにはリーダーボードはなく、あくまでタイムを映したスクリーンショットを競い合うのみ。特典もなければ、競技としても浸透していない。何が彼らを突き動かしているのかは不明であるが、そこに『スマブラSP』への情熱と愛があることに疑いはない。いずれにせよ、この期間中に、無数のセフィロスの屍が築かれていることは間違いなさそうだ。


セフィロスチャレンジは、明日12月23日の10時まで実施中。23日にはセフィロスの正式実装と共に、バージョン10.1.0が実装予定。勇者でじゅもんを唱え、運試しをしてみるのもいいだろう。0秒80を切る記録を出した際には、しっかりSNSに投稿しておこう。“ヒーロー” になれるかもしれない。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る