ローグライクRPG『ダンジョンリンバス』Nintendo Switch向けに発売へ。村と共に成長するダンジョン探索

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

国内のゲーム会社トローゼは11月16日、『ダンジョンリンバス』の公式映像を公開。同作をNintendo Switch向けに発売することを明かした。

『ダンジョンリンバス』は、ローグライクRPGだ。舞台となるのは、生と死の境に留まる不思議な世界。失われた記憶を探し求め、ダンジョンの奥深くまで探索していくのだ。ダンジョンはランダム生成され、戦闘はターン制で展開され、パーマデスが採用されるなど、一般的なローグライク作品のシステムが採用されている。敵を倒しながらダンジョンを潜っていくのだ。迷宮の奥底にはボスも待ち受ける。

探索および戦闘においては、魔法が使用可能だ。遠くにいる敵に攻撃したり、高速で移動したり、トラップを設置したり、壁を超えて移動したりと、その用途はさまざま。武器による攻撃やアイテムを用いた回復だけでなく、魔法を用いるのだ。武器については、ダンジョン内で集めたクリスタルによって作ることが可能で、“来世”に受け取る武器もあらかじめ依頼することが可能という。

ダンジョン探索においては、3人まで仲間を雇うことができる。鍵のかかったドアを開けてくれたり、灯りを照らしてくれたりするわけだ。特徴の異なる村人と共にダンジョン探索していくのが基本となるだろう。そのほか、ダンジョン内には村人たちが囚われており、彼らを救出することで村が成長するという。村が成長すれば、さまざまな料理が堪能できるほか、特別な能力を持ち合わせた村人が雇用できたり、新たな魔法スキルが作り出せるとのこと。そのほか、マルチエンディングが採用されており、結末の異なる物語が楽しめるそうだ。


トローゼは、「海外の隠れた名作と日本では知られてない優秀作を発掘し日本のユーザーにお届け!」を掲げるパブリッシャー。これまでにも『アニマス』シリーズや『バレットバトル』といった作品をNintendo Switchに届けてきた。『ダンジョンリンバス』映像公開にあわせて、『デモングハンター』についても映像を公開している。『デモングハンター』はスマートフォン向けにLinkTownより配信されているタイトルで、このたびNintendo Switch版がリリースされるようだ。一方で『ダンジョンリンバス』は、Game Inが開発を手がけている。


『ダンジョンリンバス』は、Nintendo Switch向けに配信予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る