イチャイチャ系アクションRPG『Haven』12月3日に配信決定。未知の惑星で繰り広げられるラブラブ探索生活

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディースタジオのThe Game Bakersは10月28日、アクションRPG『Haven』を12月3日に配信すると発表した。対応プラットフォームはPC/PlayStation 5/Xbox Series X|S/Xbox One。なお、Nintendo Switch/PlayStation 4版については、2021年第1四半期配信予定となっている。

『Haven』は、恋人であるケイとユウの逃避行を描くアクションRPGだ。何らかの理由により故郷を捨てたふたりは、評議会なる組織に追われながら、小さな宇宙船ネストに乗り込み未知の惑星へと逃げ込んだ。ほかに人のいない見捨てられた惑星にて、ふたりは穏やかで自由な時を過ごしていたが、突然の地震によって住居でもあるネストが破壊されてしまったため、修理のため惑星を探索することとなる。

本作にてプレイヤーは、足に付けた装備を使い広大な草原を滑空しながら、食べ物や資源を求めて探索する。この世界には、Rustと呼ばれる物質によって汚染されたエリアが点在し、これを浄化することでも資源を得られるようだ。そうして持ち帰った食料や資源にて、料理を作ったりアイテムをクラフトしたり、またネストを修理していく。ネストでは、ケイとユウの日常、あるいは逃避行にまつわるダイアログベースの会話シーンが展開することも。会話の選択によって、その後のゲームプレイに影響が現れることがあるそうだ。


本作は2人協力プレイにも対応する。探索時にはリードとフォローに役割分担され、リードのプレイヤーが行き先を決め、フォローのプレイヤーは自動的に追従。フォローするプレイヤーは、その間にRustの掃除をしたり、資源を集めることができる。また会話シーンでは、両方のプレイヤーが同じ選択肢を選ばなければ先に進めないという。これはプレイヤー同士のコミュニケーションを促す要素とのこと。

凶暴化したモンスターや追っ手とのバトルも存在し、コマンド式のシステムを採用。ここでもケイとユウのコンビネーションがカギとなっており、連携を活かした連続攻撃をおこなったり、攻撃準備中のプレイヤーをシールドでサポートしたり。また協力技も用意されている。なおソロプレイの場合は、十字キーと4ボタンにてケイとユウを同時に操作する。

本作には恋人らしいシーンも随所に収録。ただし、エロティックなミニゲームは存在しない


本作は、恋人たちの物語にフォーカスを当てるよう、複雑なシステムや管理要素をなるべく排除あるいは簡略化していることも特徴となっている。開発元The Game Bakersは、プレイヤーがケイとユウと一緒に没頭でき、また友人や恋人とも楽しめる作品にすべく取り組んできたとしている。

Haven』は、PC(Steam/Microsoft Store/GOG)/PS5/Xbox Series X|S/Xbox One向けに12月3日配信予定。架け橋ゲームズのサポートにより日本語にも対応する。なお、コンソール版の国内リリースに関しては、現時点ではPS5/PS4版について決定している。

【UPDATE 2020/10/30 13:40】

本作の国内リリースをサポートしている架け橋ゲームに確認したところ、すでに日本語化作業は完了しており、各バージョンとも日本でリリースされる予定とのことだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る