携帯ゲーム機「テトリス ミニ」発表。懐かしのキーホルダー型テトリス、公式ライセンスを取得し、3種類のゲームモードを収録

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社ゲームテックは10月1日、キーホルダー型携帯ゲーム機「テトリス ミニ」を発表した。価格は1500円(税抜)で、10月8日に発売予定。


「テトリス ミニ」は、定番落ち物パズルゲーム『テトリス』をプレイできる携帯ゲーム機だ。キーホルダースタイルとなっており、本体は約6.0×4.3×1.5cmという手のひらサイズ。ここに約2.8×3.7cmのモノクロ液晶や、各種操作ボタンが搭載されている。バッテリーを内蔵しており、microUSBケーブルを使って約1時間で充電できるとのこと。連続使用時間については不明。

本機と同じようなキーホルダー型の『テトリス』専用携帯ゲーム機は、1990年代に「テトリスJr.」などが発売され流行し、懐かしく感じる方もいることだろう。中には権利関係の怪しい『テトリス』もどきの製品も数多く存在した。今回発表された「テトリス ミニ」はというと、The Tetris Companyから正式にライセンスを取得したオフィシャルプロダクトである。縦12×横8マスのミニ仕様ながら、本物の『テトリス』をプレイ可能だ。


ゲームモードは、10ライン消すたびにスピードアップしていく「マラソン」、計20ライン消す速さを競う「20ライン」、そして120秒間でどれだけのラインを消せるかを競う「ウルトラ」の3種類を収録。マラソンの最大レベルは10で、カウントされるスコアは99990まで。より高得点を得られるTスピン(シングル・ダブル)のようなテクニックも使用できる。操作は、テトリミノの左右の移動とハードドロップ、90度右回転のみとなっており、それぞれの専用ボタンを用意。一時停止やサウンドのON/OFFも可能である。

「テトリス ミニ」は10月8日発売予定。ゲームテックの公式オンラインストアのほか、各販売店にて予約受付を開始している。カラーバリエーションは、クリアブラック・クリアピンク・クリアブルー・クリア・グレー・イエローの6種類。製品の詳細は公式サイトを確認してほしい。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る