『スマブラSP』Ver.8.0.0配信開始。新ファイター「ミェンミェン」の参戦に加え、20体以上のファイターへバランス調整が実施

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は6月30日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』にて、Ver.8.0.0を配信開始した。『ARMS』から参戦する新ファイター「ミェンミェン」が新しく登場するほか、カービィ/キャプテン・ファルコン/シーク/ファルコを含めた20体以上のファイターに修正が加えられている。


新ファイターとして登場した「ミェンミェン」は、伸びる腕を使って戦う特殊なファイターだ。横スマッシュで左アーム、横必殺技で右アームを伸ばして攻撃。相手に攻撃を繰り出しながらの移動やジャンプが可能で、牽制を出しながら後ろへ下がることもできる。長い腕を活かして戦うと、中距離から腕を伸ばして相手を一方的に殴れそうだが、2本腕があるとはいえ伸びた腕が戻ってくるまでには間があり、避けられると隙を晒してしまう。接近戦用に足を使った技も用意されているものの、立ち回りでは間合いの管理や対空が重要になりそうだ。

スポンサーリンク

下必殺技では、右腕に装着しているアームを、牽制用のホットリング、パワータイプのメガボルト、左アームと同じスタンダードなドラゴン、3種類への切り替えに対応しており、操作できるならアームはいつでも切り替え可能だ。また横強攻撃では横スマッシュ攻撃よりも長く腕を伸ばし、横必殺技による右アームも強攻撃に対応している。上必殺技は、地上版が無敵付きで上空に飛び上がるアームジャンプ、空中版は復帰用のアームフックとなっている。


Ver.8.0.0では、多数のファイターに修正や調整がおこなわれている。基本挙動(その場受け身、その場受け身、前方受け身、後方受け身のスキを他のファイターに合わせる調整)および最後の切りふだへの調整などを除き、調整が加えられたのは、カービィ/キャプテン・ファルコン/シーク/ファルコ/マルス/ミュウツー/メタナイト/ピット/ブラックピット/アイク/ディディーコング/デデデ/むらびと/Wii Fit トレーナー/カムイ/ベヨネッタ/リドリー/キングクルール/しずえ/ガオガエン/パックンフラワー/勇者/バンジョー&カズーイの23体。

今回もカービィやカムイが強化されているほか、ディディーコングやガオガエン、キングクルールなども強化されており、アッパー調整が施された印象だ。また最後の切りふだへの調整では、ゼロスーツサムスの最後の切りふだの攻撃判定の持続が伸びている一方、パルテナの最後の切りふだはスロー時間や吸い込み範囲が弱体化されている。詳細についてはパッチノートをチェックしてほしい。

※ スマブラプレイヤーのBurned Kelp氏による動画。アイクの通常空中攻撃や上必殺技(天空)にも調整がおこなわれている

スポンサーリンク

※ Zan氏による、スキが減ったミュウツーの下投げから攻撃を繋げようとする試み

また、「Vaultボーイのぼうし+Vault 111ジャンプスーツ」や「平八のぼうし+ふく 」を含めMiiファイターコスチュームなどの追加コンテンツも新しく配信されている。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、Nintendo Switch向けに発売中。新ファイター「ミェンミェン」と、追加ステージスプリングスタジアムおよび『ARMS』の楽曲18曲がセットになった追加コンテンツ第6弾は単体税込662円、ミェンミェンも含めた6種類の新ファイターなどを収録する「ファイターパス Vol. 2」は税込3300円で配信中だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog