ニンテンドー3DS向け『A列車で行こう3D NEO』が今だけなんと「500円」。10万本販売をうけて高評価経営シムが90%オフ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アートディンクは2月19日、『A列車で行こう3D NEO』10万本セールスを記念して、同作を期間限定で500円にて販売すると発表した。セール実施期間は2020 年2 月19 日(水) ~ 2020 年3 月4 日(水) 午前9 時59 分まで。本作の定価は4860円。90%近いオフ率での販売になる。同作は中古の市場価格も高い。ニンテンドー3DSという前世代ハードでのセールであるが、かなりお得な販売になっているだろう。ニンテンドーeショップのストアページはこちら

『A列車で行こう3D NEO』は、2014年に発売された『A列車で行こう3D』をNewニンテンドー3DSに対応させ、DLCを同梱したグレードアップ版。『A列車で行こう3D』では、鉄道会社の運営を通じて間接的に都市を発展させていく。ニンテンドー3DSに最適化させたシリーズタイトルで、タッチ操作に配慮された良好な操作性や3D車窓を楽しめるほか、多彩な車種ラインナップを揃え、「時代」の概念を導入し、マンネリ化しがちな経営要素にアクセントを加えている。マップを回転するたびにロードが入るなど問題点も存在するが、電車を主軸とした経営シミュレーションゲームとして、高い評価を獲得した。一度ハマったユーザーなら、数百時間ざらに遊んでしまう。そんな中毒性の高いゲームに仕上がっている。500円という価格は、破格であるといえる。

また先日Twitterにてしれっと発表されたNintendo Switch版 「A列車で行こう(仮称)」のキャンペーンもおこなわれている。最新作では『世界樹の迷宮』などのキャラクターデザインを手がける日向悠二氏が秘書のイラストを担当するという。その秘書を介して、最新作の想いや意見、応援メッセージなどをおくる投書箱なる企画が始動。メッセージは開発スタッフに届けられるようなので、専用ページから新作への想いを伝えてみるといいだろう。

今回の特価セールについては、Nintendo Switch版の発売にむけてユーザー数を増やす意図もあるそうだ。これを機に既プレイヤーだけでなく未プレイヤーの方も、『A列車で行こう』ニンテンドー3DS版を楽しもう。同作はチュートリアルも充実しているのだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog