恋物語ADV『Florence』SteamおよびNintendo Switchにて2月14日リリースへ。感情をつなぎあわせ、甘酸っぱい人間関係描く

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーAnnapurna Interactiveは、『Florence』を2月14日にPCとMac(Steam/GOG.com)およびNintendo Switchにて配信すると発表した。価格は5.99ドル。『Florence』は2018年にモバイル向けに配信されており、日本語にも対応している。今回配信されるSteam版も日本語に対応。Annapurna Interactiveは、同社のゲームのほとんどを日本でも配信していることから、Nintendo Switch版の国内でのリリースも期待できるだろう。

『Florence』は、オーストラリアのスタジオMountainsが手がける、アドベンチャーゲームだ。主人公となるのは、若き女性フローレンス・ヨー。仕事にSNSのチェックに睡眠、刺激なく繰り返される日常。平和ではあるものの、日々に行き詰まりを感じていた。しかしある日、若き男性クリシュと出会うことで、彼女の生活は大きく変化していく。本作にはテキスト表現などはなく、男女の人間関係が「ミニゲーム」によって描写される。

ピースをつなぎあわせたり、ゲージをうまく合わせたりなどするわけだが、こうしたあそびを介して感情の揺れ動きが巧みに表現される。フローレンスもしくはクリシュの心が、ミニゲームを通じて描写されていく。若い女性の初恋をテーマに、出会いのときめきや、胸が痛む落ち込みを伝える、インタラクティブ・ストーリーが高い評価を獲得。The Game Awards 2018のBest Mobile Gameに輝くなど、数多くのアワードに表彰されている。

移植にあたっては縦画面だったゲームはワイドに。ミニゲームもタップを前提としたものがほとんどであるだけに、PCとNintendo Switch向けの移植にあたってはハードにあわせた最適化がなされているだろう。新要素などには不明であるが、横画面で展開される『Florence』というだけでも、既存ファンとしても新鮮な気持ちで遊べるかもしれない。

『Florence』は、2月14日にSteamにてリリース予定。海外Nintendo Switch版も、同日発売予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る