『フォートナイト』映画「スター・ウォーズ」最新作の独占映像を公開するゲーム内イベントを実施へ。PS4/Xbox One版の分割画面対応も

Epic Gamesは12月13日、『フォートナイト』にてゲーム内イベントを日本時間12月14日午前4時に実施すると発表した。映画のスクリーンが設置されたリスキー・リールズにて、映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の独占未公開映像を公開する。

これは同日開催されたThe Game Awards 2019にて、同映画の監督を務めるJ.J. Abrams氏がビデオメッセージにて明らかにした。そして、このイベントに参加したプレイヤー全員には、劇中に登場する強力な高速スターファイター「タイ・ウィスパー」を模したグライダーが無料でプレゼントされるとのことだ。

スポンサーリンク

また、このゲーム内イベントの実施を記念して、アイテムショップには「スター・ウォーズ」のコスチューム・グライダー・ツルハシ・エモートが登場する。コスチュームには、レイやフィン、シス・トルーパーになりきれるものが入手できる。イベントは12月14日午前3時30分にオープンし、4時から開始だ。

本作ではこれに先立ち、12月12日にはバトルロイヤルアップデートv11.30が配信されている。まず追加要素として、PS4/Xbox One版に分割画面機能が実装された。これにより、1台のPS4もしくはXbox Oneにて、フレンドと一緒にデュオやスクワッドを組んでローカルプレイすることが可能になる。早期リリースとして実装するため、フィードバックに基づき今後も改善させていくとのこと。

ゲーム開始前には、モバイルデバイスからアイテムショップのアイテムをプレビューできるようにもなった。パーティーハブを開き、右にスワイプして「アイテムをプレビュー」をタップだ。また、アイテムショップから贈れるギフト制限が3から5に増加させ、弾薬表示をバーから残弾数に変更、「倒された」画面からマッチ終了後のXP画面へ移行するか選択できるようにも変更されている。そのほか、Xbox One版でログインするとセーフゾーンの設定が1.00に戻ってしまう問題や、アリーナの一部の木と金属のフェンスから誤った素材が出てしまう問題、コスチューム「バンドレット」で2つのヘアスタイルが合体して見えてしまう問題などが修正されている。詳しくは公式サイトのパッチノートを確認してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog