『スーパーマリオメーカー 2』にて「リンク」が導入され、幅を広げた謎解きコースが人気博す。剣と爆弾と弓矢で生み出す可能性

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は12月5日、『スーパーマリオメーカー 2』の大型無料アップデートVer.2.0.0を配信開始した。今回の無料アップデートでは、新パーツやモードが追加されるほか、『ゼルダの伝説』シリーズの主人公であるリンクに変身できる要素が追加された。早速そのリンクを使ったギミックのコースが、週間ランキングの上位を独占しているようだ。

アップデートVer.2.0.0で配信されたリンクは、その名のとおり『ゼルダの伝説』シリーズのリンクに変身できるようになるアイテム。マリオがマスターソードにさわることで、リンクに変身。ダメージを受けると通常のマリオに戻るので、ファイアマリオなどと同じような性質だと考えればいい。特筆すべきは、このリンクは単なるスキンではないという点。リンクに変身することで、特別な能力を得ることができる。

具体的には、剣と弓矢と爆弾、そして盾を扱うことが可能となる。ダッシュボタンを押せばダッシュする前に剣を一瞬突き出し、ジャンプ後に下キーとジャンプボタンを押せば下突き。剣にはもちろん、攻撃判定がある。なお地面に足をつけている状態で下キーを押せば、盾を構え防御。敵の攻撃やオブジェクトから身を守ることができる。その状態でダッシュボタンを押せば、リンクが助走を始め、ボタンを離せばダッシュ突きが繰り出せる。

またR/L(ZR/ZL)ボタンを押せば弓矢を構え、スティック/十字キーで移動しながらも射つ角度を調整できる。そのほか、ダッシュボタンと上キーを同時押しすれば、爆弾を出すことができ、時間経過で爆発する。爆弾を使えば普段壊せない硬いブロックも爆破可能だ。もちろんジャンプすることができ、そこに剣や弓矢や爆弾のギミックが加わったことで、遊び方が広がった。

特に大きいのは、ギミックを動かせる道具が増えたことだろう。真横のブロックをシンプルに突ける剣はもちろんのこと、飛び道具であるという関係で高い場所にギミックを配置することが可能になった弓矢。時間差ギミックをより導入しやすくなった爆弾。『スーパーマリオメーカー 2』においては、謎解き形式のコースも根強い支持を得ており、迷宮のようなステージで頭をひねって脱出するというコースもなかなかに人気がある。リンクの導入は、それらの可能性を広げたというわけだ。

今オンラインで人気が集まっているのは、そんなリンクの能力に慣れてみたいユーザー向けの、チュートリアル的なステージ。「新米勇者の訓練場」はその代表格だろう。マスターソードを手に入れ、剣の多岐にわたる扱い方などリンクならではの能力を試していく、お手本のような丁寧な導入ステージとなっている。「新米勇者の訓練場」は、インフルエンサーなどにも紹介されており、人気チャート上位に位置し続けている。チャート上位ステージはいずれも安定したクオリティとなっているが、中位に入っている「Link’s Labyrinth」あたりも、プレイヤーにひらめきを求める良コースなので、ぜひプレイしていただきたい。

『スーパーマリオメーカー 2』の大型アップデートによりリンクが実装されたのは、つい最近。前述したような導入のレベルのステージが人気を博しているが、時間が経てば新ギミックを用いた発展的なステージが作成されていくと予想される。既存コースとしては、計算機のようなものから、マップを3Dダンジョンに見立てるコースまで(関連記事)、さまざまなアイデアが生み出されている。可能性は無限大。奇想天外なコースの出現を待ってみるのもいいし、自身で作ってみるのもありだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog