『Apex Legends』ソロモードが期間限定で配信開始。レイスの無限虚空グリッチ修正など、そのほかの変更点もチェック

Electronic Arts/Respawn Entertainmentは8月14日、『Apex Legends』の最新アップデートを配信。8月14日から8月27日にかけて「アイアンクラウン コレクションイベント」が開催される。イベントの目玉となるのは、先日予告された期間限定ソロモード(Apexソロ)の実装である。

本作のゲームバランスは3人1組のチーム編成を前提としていることから、ソロモードはバランス度外視のお祭り感覚のゲームモードと言えるだろう。なお1試合の参加プレイヤー数は通常Apexマッチと同様の60人である。開発元いわく、ソロモードはプレイヤーからの要望がもっとも多かった機能のひとつ。ただ固定コンテンツとなる可能性については「コメントを控えますが、今シーズンの展開に注目しています」と述べている(公式ブログ)。

また同イベント開幕と同時に、マップ南西部(スカルタウンの西側)にオクタンテーマのガントレットが出現した。部分的なマップ改変である。巨大ジャンプパッドコースや炎の輪が設置されたオクタン好みのエリア。「レジェンドの個性をマップに反映する方法を模索しており、こちらの変更はイベント終了後もKings Canyonに残り続けます。こうした仕様変更に皆様からご好評をいただければ、今後は他のレジェンドでも同様の改修を検討するでしょう」。

オルタネーター x ディスラプター弾の組み合わせを下方修正

武器バランス調整系の変更としては、まずオルタネーターでディスラプター弾を使った際のシールドダメージが下方修正された(ダメージ倍率1.7から1.55に変更)。RE-45については、全レアリティの装弾数が上昇した(16/19/22/25)。R-301は上下左右のリコイルが増加。またリコイルパターンのランダム性が強化されたため、ややコントロールしづらくなった。これはR-301が長距離戦にて開発陣の想定よりも有力な武器となっていたため、短距離から中距離用武器という本来の役目におさまるよう考慮しての変更である(reddit)。

レジェンドのバランス調整も図られている。全体的な調整としては、ロープロファイルが適用されるパスファインダー、レイス、ライフラインの当たり判定が変更された。具体的には、腰まわりへのダメージは胴体ダメージとして判定することで、他レジェンドの当たり判定に近づかせたとのこと。また最近では、ダウンした後も銃を発射できてしまう不具合が悪用されるケースがあったが、こちらは修正されている。

レイスの無限虚空は修正

レジェンド個別の変更としては、ブラッドハウンドの移動痕跡の表示領域が25メートルに、全能の目の適用視野角が125fovに拡大した。レイスについては、クナイ使用時のオーディオが下げられた。そして悪用者が増えていた、「虚空へ」アビリティのクールダウンを無効化できてしまう問題も解消された。ミラージュについては、ジップライン中にアルティメットを発動することで、透明のまま射撃・近接攻撃できてしまっていた現象が修正。そのほかにも、同イベントにあわせていくつかのバグ修正、体験改善系のアップデート、マッチ終了後のアンケート実装(マッチを楽しめたかどうかのイエス/ノー設問)が適用されている。

批判集まる限定ルートボックス

イベント中には、週末(17日午前2時~20日午前2時)にトップ5入り時XP2倍ボーナスが適用されるほか、イベント限定ストアへのアクセス、イベント専用Apexパックの入手が可能となっている。期間限定のアイアインクラウンチャレンジをクリアすることで、イベント通貨のクラウンを入手し、イベント限定ストアにて報酬をアンロック。イベント限定ストアには、イベント仕様のBGMパックや武器スキン、バナーフレームなどが並んでいる。

なおイベント専用Apexパック(コレクションイベントパック)の価格は、通常の装飾系Apexパックの7倍(700Apexコイン)と高額。イベント品・重複無し・スーパーレア以上確定という豪華版ではあるが、プレイヤーからの反感を買うには十分であり、redditでは批判的なスレッドが立ち上がっている(開発元の判断を嘆くredditユーザーMr-LLoydizle氏の投稿には、2万2000以上の賛成票が集まっている)。販売元Electronic Artsのライブサービスゲームでは、今年『Anthem』にて、ゲーム内の相場を大幅に上回る高額スキンを販売したことでコミュニティから強い反発を受けたことがある(reddit)。はたして今回は、コミュニティの反応を受けて何か動きを見せるのか。注目したいところである。

ちなみにコレクションイベントパックはイベントチャレンジをこなすことで2つまで入手可能。つまり全種集めるには最低22パック有料購入する必要がある。全部で15400Apexコイン相当。約1万5000円でコンプリートできる。さらに排出アイテム全24種を集めると、ブラッドハウンド用スーパーレジェンドセットを3500Apexコインで購入するオプションがアンロックされるという、攻めた課金施策となっている。

同セットはイベント終了後、通常Apexパックから入手できるようになり、Apexパックを500回開封すれば確定で排出される。なお、そのほかのイベント専用Apexパックに含まれるアイテムは全てイベント限定。ただし今後のイベントやプロモーションで復活する可能性はあるとの補足も記載されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog