『ボーダーランズ3』には「末期癌患者の名前」の入った銃が登場する。青年は特別な銃としてゲーム内で生き続ける

今年9月13日に発売予定の『ボーダーランズ3』には、10億種類もの銃が登場するという。そしてその内のひとつには、とある熱心な『ボーダーランズ』シリーズファンのゲーマーの名前が付けられることが判明した。そのファンは、Trevor Eastmanという名の27歳の男性だ。同作のゲーム内アイテムに彼の名前が付けられることになった経緯には、あるエピソードがある。

Eastman氏は『ボーダーランズ3』が正式発表された今年4月、同作を発売日前にプレイする方法はないだろうかとRedditに投稿していた。Eastman氏は食道・胃・肝臓に癌を患っており、昨年6月にもっとも症状が進行したステージ4と診断され、医師からは余命1年と宣告されたという。Redditへの投稿では、診断書の写真を証明として示していた。つまり、『ボーダーランズ3』が発売される今年9月まで生きていられる可能性が少ないため、Redditの『ボーダーランズ』コミュニティに早期プレイを実現するためのアイデアを求めたのだ。

この投稿は大きな注目を集め、RedditユーザーたちからはEastman氏への励ましの言葉と共に、『ボーダーランズ』シリーズ開発元のGearbox Softwareや、同社CEOのRandy Pitchford氏にSNSを通じて直接要望を伝えてみてはどうかといったアイデアが寄せられた。そして、それからおよそ1か月が経った今年5月、Eastman氏はふたたびRedditに投稿。『ボーダーランズ3』の販売元2Kから連絡があり、同氏が望む発売日前のプレイが実現する運びとなったことを報告した。

中央に立つ男性がTrevor Eastman氏 Image Credit: Trevor Eastman

さらに2週間ほどが経った6月1日、Eastman氏はGearbox Softwareのスタッフの訪問を受けたことをRedditにて報告。そこに投稿された写真には、スタッフと一緒に記念撮影をした様子や、プレゼントされたグッズ、そして『ボーダーランズ3』のプレリリースデモのタイトル画面があった。Eastman氏は、4時間ほど同作をプレイできたそうで、素晴らしい内容だったとその興奮を綴っている。そして、今回の早期プレイの実現に手を貸してくれたすべての人に心から感謝するとし、夢が叶った喜びを伝えた。

しかし、この話には続きがあった。Eastman氏は6月3日、Gearbox Softwareから連絡を受けたとRedditにふたたび投稿。その内容はというと、『ボーダーランズ3』に登場する銃の名前を付けさせてくれるというものだったそうだ。Eastman氏は、完成した銃の画像も投稿しており、そこには彼の名前Trevorをもじった「Compressing Trevonator」とある。また、その銃の概要欄には赤い文字で「Trev is gunna get you!(Trevorがお前をやっつけてやるぜ!)」と、gonnaをgunnaに粋にアレンジして書かれている。これもGearbox Softwareの好意により、付け加えさせてもらったものだそうだ。

Image Credit: Trevor Eastman

新作が発売されるまでの残り数か月というと、さまざまな新情報が届けられファンが期待を高めていく時期だ。しかし、その発売日を生きて迎えることが叶わないかもしれないとなると、熱心なファンであるほど辛い時期とも言えるかもしれない。ゲーム業界では、そうしたファンを大事にする動きが見られる。

これまでには、たとえば任天堂BethesdaRockstar Gamesといったメーカーが、余命短いファンのために、それぞれの最新作を発売日前にプレイさせてあげていたことを弊誌でも報じてきた。また、多くの場合でコミュニティのサポートがあったことも印象的である。Gearbox Softwareが手がける『ボーダーランズ3』での今回の一件も、Trevor Eastman氏の名が冠された銃と共に語り継がれていくことだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog