独裁シミュレーション『トロピコ6』を一足先に遊べる、全ユーザー向けのSteam版無料ベータが期間限定で開放中

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーKalypso Mediaは、PC(Steam)向けに今月30日に発売予定の『Tropico 6』の無料ベータを全ユーザー向けに開放した。ベータはこちらからプレイ可能。期限は、現地時間3月9日3時まで。同作に収録される6つのキャンペーンと、11のサンドボックスマップ、そしてマルチプレイを楽しめる。プリジデンテのカスタマイズやチュートリアルも用意されているので、ゲームには入っていきやすいだろう。同作は日本語に対応する予定だと予告されているが、現時点では日本語は搭載されていない。

『トロピコ』は、独裁者として島国を運営するシミュレーションゲーム。プレイヤーはプレジデンテ(大統領)となり、4つの時代を通じて統治をする。インフラ整備から、産業・事業の開発・発展などを進め経済を発展させる。独裁的な政治を展開できることを特色とする。強引な法律を制定して島民から税金を搾取したり、大統領選挙で不正をおこなったり、暗殺機関と連携して反乱分子を弾圧することもある。悪に手を染めながら独裁をおこなうのだ。

『トロピコ6』では、開発元はHaemimont GamesからLimbic Entertainmentへと変更。Unreal Engine 4を採用しており、大幅刷新をはかっている。ゲーム内容は、これまでのシリーズの流れを汲みつつ、群島システムを導入することでスケールを拡大。経済や交通などを複雑化させつつ、選挙スピーチといったシリーズの人気要素を復活させている。対戦・協力型マルチプレイも用意されている。

『トロピコ6』は今年1月末発売予定だったが、クオリティが販売元の求める最高のレベルには至ってないとし、3月への延期。バランス調整が進められてきた。発売が近いということで、このベータでは製品版のバージョンに近いゲームがプレイできるだろう。独裁シミュレーションを、これを機に先行して遊んでみてはいかがだろうか。

『トロピコ6』は3月30日にPC(Steam)向けに発売予定。10%オフの4903円で予約購入可能だ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る