『デビル メイ クライ 5』最新ゲームプレイ映像公開。新キャラクターVの能力が明らかに、Xbox One向け体験版が本日から配信開始

カプコンは12月7日、アメリカで開催されたThe Game Awardsにて、スタイリッシュアクションゲーム『デビル メイ クライ 5』の最新ゲームプレイ映像を公開した。またこの映像の中で、本作の“最速体験版”をXbox One独占で本日から配信開始することも案内している。この体験版では、主人公のひとりネロとしてミッションをひとつプレイ可能だ。

スポンサーリンク

今回公開された映像では、ダンテ、ネロ、Vの3人のメインキャラクターらのゲームプレイを紹介している。まず登場するのは、『デビル メイ クライ 4』の主人公でもあったネロだ。彼は本作では悪魔の右手デビルブリンガーを失っており、その代わりとして、新キャラクターの武器職人ニコが製作する特殊武装デビルブレイカーを装備。能力の異なる複数のデビルブレイカーを切り替えてプレイする形となり、映像でもグラップリングフックのようなタイプや、衝撃波を放つタイプなどが確認できる。

次に登場するのは、新キャラクターのV。まだまだ謎多き人物で、ダンテが営む便利屋デビル メイ クライに彼が仕事の依頼を持ちかけたことが、本作の物語の発端だという。Vは、常に持ち歩くステッキで近接攻撃することもあるが、黒い生き物を召喚して戦うことがメインとなるようだ。グリフォンや、豹の姿をしたシャドウ、さらにナイトメアと呼ばれる巨人のようなキャラクターが登場し、Vと連携しながら敵を攻撃している。またVは、敵から攻撃を受けたと思いきや、瞬間移動して反撃するという能力も垣間見せており興味深い。また、メインキャラクター3人の中でひとりだけ異なる雰囲気を持つVだったが、ダンテやネロのような白髪に変身することも判明している。

そして最後は、おなじみ2丁拳銃エボニー&アイボリーや愛剣リベリオン、そしてバイク形の特殊武装キャバリエーレなどで戦うダンテだ。赤い何らかのエネルギーをスカーフのように首に巻いていることも目を引く。ニコから受け取った新たな武器をぶっ放したり、デビルトリガーを使う様子も確認できる。映像では、3人のメインキャラクターらが同時にフィールドに立ち戦う場面も見られる。本作の一部ミッションは、カメオシステムと呼ばれる最大3人でのオンライン協力プレイに対応し、オフラインでも開発陣によるゲームプレイのゴーストとプレイできるという。

そして映像の最後では、ブラッディパレスモードが、2019年4月に無料アップデートとして追加されることが発表。ブラッディパレスは、限られたフィールド内で制限時間があるなか敵を殲滅し階層を登っていくサバイバルモードだ。これまでのシリーズ作にも登場した人気ゲームモードである。発売後に追加されるのは、まだゲームバランスなどを調整中のためだそうだ。本作にはほかに、トレーニングモードのThe Voidが収録されることも発表されている。

『デビル メイ クライ 5』は、PC(Steam)/PlayStation 4/Xbox One向けに2019年3月8日発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog