Nintendo Switch向け『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は12月7日発売。歴代参戦ファイターが全員登場

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

任天堂は本日放映したNintendo Direct: E3 2018にて、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の詳細情報を公開した。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、2018年12月7日に発売される。本作の最大の特徴は、シリーズに参戦したことがあるキャラクター全員が、参戦するという点。『ストリートファイター』のリュウや『ファイナルファンタジーVII』のクラウドといった前作DLCで登場したキャラクターや、シリーズの特定の作品のみ登場してきた『メタルギアソリッド』のスネークや、アイスクライマー、ピチュー、プリンなども参戦する。

それぞれのキャラクターも、最新作の登場にあわせてブラッシュアップ。デザインがそれぞれ最近の作品に見直されているほか、キャラクターに新たな能力やスキルが追加されている。またキャラクターの「最後の切り札」は、それぞれテンポをアップのため時短化がはかられている。さらに、同じファイターベースのキャラクター(たとえば、マルスに対するルキナや、ピットに対するブラックピット)はダッシュファイターとして登場。ピーチのダッシュファイターとしてはデイジーが新たに参戦する。ベースはピーチのものだが、性能などは異なるので使い勝手は大きく変わるようだ。

新規参戦キャラクターとしては、以前より発表されていた『スプラトゥーン』のインクリングが紹介された。インクリングは、原作どおりインクを使って行動しており、ガード中にBを押すことで“イカ”になり、インクを補充する。また『メトロイド』からは天敵リドリーが参戦する。ファイターの中でも極めて巨体を持つことがうかがえる。これまでの「スマブラ」でも敵キャラクターとして対峙していただけに、意外なセレクトと言えるかもしれない。本作では冒頭に述べたように、歴代ファイターが総出演することに注力しているといい、新規キャラクター追加は控えめになるようだ。

そのほか総戦場化やamiiboによるフィギュアプレイヤー育成、8人同時対戦といった『大乱闘スマッシュブラザーズ 』シリーズで登場してきた人気要素を収録す、Nintendo Switch向けのゲームキューブコントローラの発売も決定済み。『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、これまでの「スマブラ」シリーズの要素を凝縮し、最新作として落とし込んだ、「スマブラ」の決定版といえるタイトルになりそうだ。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る