チーム対戦型FPS『Paladins』5月8日に正式リリースへ。現在すべてのチャンピオンがアンロック中、プレイヤーには特別なプレゼントも

アメリカに拠点を置くインディースタジオHi-Rez Studiosは5月3日、現在開発中のチーム対戦型FPS『Paladins』について、5月8日に正式リリースすると発表した。本作は2016年9月から、ベータテストとしてSteamにて早期アクセス販売中で、基本プレイ無料で提供されている。また、海外PlayStation 4/Xbox One向けにもリリースされている。

『Paladins』はファンタジー世界を舞台とし、プレイヤーはチャンピオンと呼ばれるキャラクターを選び戦う。チャンピオンは定期的に追加されており、現在36人がラインナップされている。チャンピオンは4つのクラスに分類され、それぞれ個性的なアビリティを持っている。ゲームモードにはTeam Deathmatchのほか、キャプチャーポイントの占領を目指すOnslaughtなどがあり、いずれも5対5でのチーム対戦だ。本作は、ヘルスの回復やクールダウンの短縮など、チャンピオンにさまざまな効果を付加するカードが存在し、デッキを組んで戦うことが特徴の一つとなっている。課金要素には、チャンピオンのアンロックや、チェスト(ルートボックス)を開けるために使うクリスタルの購入などがある。

本作のプレイヤー数は、現在までに累計2500万人を突破。多くのサポートを得ながら、チャンピオンやマップ、ゲームモードなどの追加や調整を重ねており、現在でも多くのプレイヤーが遊んでいる。今年1月には、人気のバトルロイヤルを導入する、100人対戦の新ゲームモード「Paladins: Battlegrounds」が発表。こちらも現在ベータテストがおこなわれている。開発元Hi-Rez Studiosは、本作の正式リリース後は大きなシステム変更をおこなう計画はないものの、コンテンツの追加やバグ修正などのパッチ配信は継続していくとしている。

また、本作の正式リリースを祝い、これから2週間に渡ってゲーム内イベントを実施するとのこと。さらにベータテスト(早期アクセス)の参加者全員には、クリスタルを200個と、特別なアバターがプレゼントされる。正式リリース日である5月8日から31日までの間にログインすれば入手可能だ。現在、すべてのチャンピオンが正式リリースまでの期間限定でアンロックされているので、未プレイの方は試してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog