『リトルナイトメア』有料の追加ストーリー発表。今度の主役は男の子。3章にわたる大脱出劇が描かれる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは6月7日、Tarsier Studiosが開発し現在発売中の『Little Nightmares(リトルナイトメア)』について、追加ストーリーの配信計画を発表した。本作は、胃袋の意味を持つ「モウ」と呼ばれる巨大な船に囚われた少女「シックス」が、さまざまなパズルを解きながらモウからの脱出を目指すサスペンス・アドベンチャーゲームだ。

今回発表された追加ストーリーは「Secrets of The Maw」と題され、3つの章に分けて配信される。今度の主人公はシックスではなく、「ランナウェイ・キッド」と呼ばれる男の子だ。彼もまたモウに囚われた一人で、シックスとは別のルートでモウからの脱出を試みる。その中で本編では描かれなかった、モウの隠された謎が明らかになるという。

それぞれの章は時期を分けて配信される予定で、まず最初の章「In The Depth」は7月に配信予定。ランナウェイ・キッドは、ほかの者たちとモウから脱出しようとしていたところ、ひとりモウの最深部に落下してしまう。そこは汚く濁った下水道で、「グラニー(The Granny)」と呼ばれる女性が住んでいる。ランナウェイ・キッドは、汚水に浮かんだ物の上を飛び移りながら出口を探すが、この見捨てられた場所の主であるグラニーは、誰ひとりとして上の世界に帰す気はないようだ。

続く章である「The Hideaway」は11月に配信予定。下水道から這い出たランナウェイ・キッドは、火が焚かれたエンジンルームにいた。ここはさまざまな機械が置かれており、一歩足を踏み外しただけで死に繋がる危険なエリアだ。この場所には何故かたくさんの「ノーム」が潜んでおり、彼らはこの場所を知り尽くしている。このエリアを無事通過するためには、ノームの行動をよく観察することが求められる。

そして3つ目の章は2018年1月に配信予定。タイトルも内容も明かされていないが、ランナウェイ・キッドに待ち受ける運命を見届ける最終章となる。これらの追加ストーリーは単体で購入できるほか、「Secrets of The Maw Expansion Pass」を購入すればすべて入手できる。このExpansion PassはSteamではすでに販売開始されており、価格は1080円。また、本編とセットになった「Little Nightmares Complete Edition」も3456円で発売されている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る