『メイド イン ワリオ』風お魚ミニゲーム集『Fishlike』発表。なぜか魚っぽいゲームだけを集めに集めたハイテンポ魚天国

 

インディースタジオのJJJは7月7日、『メイド イン ワリオ』風おさかなプチゲーム集『Fishlike』を発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)。リリースは2024年の第3四半期を予定している。

『Fishlike 』は、『メイド イン ワリオ』シリーズにインスパイアされたというアクションゲーム。プレイ時間が5秒ほどのプチゲーム(Microgame)の数々をテンポよくクリアして、ステージを進めていく形式となっている。進めていくにつれてプチゲームのスピードと難易度が増していくため、ハイテンポで自身のスキルを試しながら高得点を目指し、ボスステージをクリアしていくゲームプレイとなっているようだ。

本作には120 以上のプチゲームが収録されるとのこと。それぞれに 3 つの異なる速度と難易度が存在しているという。そしてゲームのメインとなる8つのステージには、独自の音楽、テーマ、ボスステージが存在している。さまざまなタイプのプチゲームを組み合わせてプレイするリミックスステージも実装されるという。オンラインリーダーボード機能のほか、特定のプチゲームを好きなだけプレイできる練習モードも実装されるとのこと。また釣りそのものの“ミニゲーム”も収録されるという。

 


そして本作の大きな特徴として、収録されるプチゲームはすべて「魚、釣り、そして魚っぽい活動(fish, fishing, and fishlike activities)」をテーマとしている。公開されたトレイラーでも、魚釣りのようなプチゲームや、水槽にいる魚にエサを与えるもの、魚風のチェスや横スクロール魚シューティングにいたるまで、徹底的に魚をテーマとしているようだ。残り時間を示すインジケーターも釣り針をモチーフにしたものとなっている。なぜここまで全面的に魚をテーマに据えているのかは不明だ。

ちなみに本作の開発元によるReddit投稿によると、本作は昨年から開発がスタート。また今後数週間以内にデモ版を配布する見込みのようだ。興味のある人はウィッシュリスト登録して、デモ版を遊んでみるのもいいだろう。

『Fishlike』はPC(Steam)向けに配信予定。リリースは2024年の第3四半期を予定している。