Ubisoft設立30周年を祝うゲーム無料提供キャンペーン、11月分は『Far Cry 3: Blood Dragon』に決定

Ubisoftは設立30周年を祝って、6月から毎月一本ずつ同社のPC版ゲームを無料でプレゼントしている。そして11月の無料提供タイトルは『Far Cry 3: Blood Dragon』であることが11月2日に発表された。

『Far Cry 3: Blood Dragon』は2013年の4月1日にティーザーサイトが公開されたタイトルだ。レトロ感を過剰に演出した現実味のない内容であったため、当初は誰もがエイプリルフールのジョーク企画だと信じていた。しかしその後、ジョーク企画ではなく実際に開発中の作品であることが正式に発表され、Windows/PlayStation 3/Xbox 360向けに発売されて大きな話題になった。

本作は1980年代からの視点で近未来を描くレトロフューチャーをモチーフとしており、舞台は核戦争で荒廃してしまった2007年の地球となる。プレイヤーはマーク4サイバーコマンドのレックス・コルト軍曹となり、スローン大佐率いる悪のサイボーグ軍団から世界を救う。『Far Cry 3』のスピンオフタイトルということで基本的なゲームシステムは共通だが、その世界観はまったく異なっている。

レトロフューチャーな世界観を持つ「Blood Dragon」は、今やUbisoftにとって一種のブランドになっている。『Rainbow Six Siege』向けに装備/スキンDLC「Castle Blood Dragon」を発売したり、同社のバイクレースゲーム『Trials Fusion』のスピンオフとして、『Far Cry 3: Blood Dragon』と世界観を共有する『Trials of the Blood Dragon』を発売している。

(『Rainbow Six Siege』のDLC「Castle Blood Dragon」(画像左)と『Trials of the Blood Dragon』(画像右)
『Rainbow Six Siege』のDLC「Castle Blood Dragon」(画像左)と『Trials of the Blood Dragon』(画像右)

PC版『Far Cry 3: Blood Dragon』は11月9日からUbisoft Club公式サイトで無料でプレゼントされる。ゲームを受け取るにはUbisoftアカウントが必要で、ゲームはUplay PCのライブラリに追加される。なお10月分の『Beyond Good & Evil』はまだ入手可能だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog