『ホグワーツ・レガシー』で「クィディッチ」は遊べない。箒で空は飛べる

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ホグワーツ・レガシー』では「ハリー・ポッター」でお馴染みのあのスポーツがプレイできないようだ。海外メディアUpcomerが伝えている。


『ホグワーツ・レガシー』は「ハリー・ポッター」シリーズを題材としたオープンワールドアクションRPGだ。開発は数々のディズニー関連ゲーム作品を制作したAvalanche Softwareが担当する。『ホグワーツ・レガシー』では小説や映画より前の時間軸である、19世紀のホグワーツ魔法魔術学校が描かれる。

本作では、ホグワーツでの学園生活を楽しむことができる。5年生からの転入生としてホグワーツに入学。4つの寮のうち一つに所属し、授業に出たり、課外活動をしたり、ほかの生徒と交流を深めたり。授業と授業の合間には、ホグワーツの城内をめぐり探索することもできる。ホグワーツの周辺では、さまざまな冒険の機会が待っており、学校で学んだ魔法の技術が試される。

郊外には、魔法使いの集落などもあり、そこで暮らす商人や住民などそれぞれにストーリーやミッションがあるようだ。学校生活に呪文強化に、敵との対峙、そして生徒や先生との関わりなど、「ハリー・ポッター」の世界を存分に味わえる作品となっているのだ。


しかしながら、「クィディッチ」は本作でプレイできないようだ。クィディッチは、魔法使いたち7人で構成された2つのチームが競い合うスポーツ。試合では3種類4つのボールが使用される。それぞれのボールに対するポジションも用意され、ボールをゴールに狙う役割や、自律的に飛び回るボールを追いかける役割などが存在する。

マグル(人間)の世界におけるフットボールに相当するとされるクィディッチは、学園生活において重要なスポーツだ。原作や映画においても、何度も試合の様子は描かれていた。しかし『ホグワーツ・レガシー』には、残念ながらこのクィディッチがプレイアブル要素として登場しないのだという。公式サイトのよくある質問ページがひっそりと更新され、クィディッチがプレイできない旨が伝えられている。

Image Credit: 『ホグワーツ・レガシー』公式サイト – よくあるご質問


クィディッチがプレイできない旨を伝えるQ&Aは8月25日時点では確認できないため、最近になって追加された項目のようだ。公式Twitterアカウントなどの告知もなく、ひっそりと追加された様子。なお本ページによると、本作ではクィディッチをプレイできない一方で、箒で空を飛ぶことは可能だそうだ。箒は本作の移動手段として登場するだけでなく、通り抜け箒戦(broom flight for traversal)や箒競争(broom race)がチャレンジとして用意されるという。クィディッチは楽しめないものの、箒を用いたスポーツ要素としてレースのミニゲームが登場するようである。先述のように、クィディッチは3種のボールやさまざまなポジションが登場するため、実在のスポーツに比べても試合展開が複雑だ。プレイアブルな要素として収録するのは難しかったのかもしれない。

なお、本作のYouTube公式チャンネルでは9月2日より最新映像が公開されている。映像内では、グリフィンドールスリザリンハッフルパフレイブンクローの4つの寮の様子が紹介。各寮の入り口では、さまざまな仕掛けが施されている様子。こうした原作再現を含む作り込みは、ユーザーの注目を集めているようだ。クィディッチをプレイできないのは残念なものの、ホグワーツ内の作り込みには期待が高まる。リッチに描かれるホグワーツでの学園生活を楽しみにしたい。


ホグワーツ・レガシー』は、PC(Steam/Epic Gamesストア)/PS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに、現地時間2月10日発売予定だ。WB Gamesは現在セガと提携し国内展開しており、国内でも同日に発売されることだろう。Nintendo Switch版の発売日は後日発表される。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る