都会新生活シム『Moonlight In Garland』2022年Q4発売へ。友情も恋もあるご近所物語

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

インディーデベロッパーのWinters Group Estateは3月15日、人生シム『Moonlight In Garland』を正式発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)で、2022年Q4リリース予定だ。

『Moonlight In Garland』は、新生活を楽しむ人生シミュレーションゲーム。本作の舞台となるのは、多彩な人々が住まう大都市Garlandだ。プレイヤーは主人公として、自由に服装などを決め、都市の新たな住人となり新生活を送ることになる。地域住民NPCたちとの交流や、地域の行事や計画への参加のほか、日々の営みのなかで発生するさまざまなイベントなどを通じて、人との繋がりを味わえるようだ。また、ガーデニングや建物のアップグレードなどで好みの居住空間を演出する要素もある。

人々との交流は、本作のゲームプレイの軸でもあるようだ。プレイヤーは会話のほか、ちょっとしたお手伝いや落書きの掃除などの地域貢献を通じて、ご近所さんや街の住人たちとの仲を深めていく。友人として仲良くなれる場合もあれば、時には恋仲にまで発展することもあるという。また、居住可能なアパートメントは複数あり、それぞれのアパートにユニークな挑戦と行事が用意されているそうだ。人との結びつきが深まると発生するイベントなどもあり、交流の楽しさを前面に押し出したシステムのようだ。


また、大都市Garlandを探検する要素もある。街中にはサイドクエストも散りばめられているほか、動物の写真を撮り集めることも可能。時には「歴史的建物の取り壊し」や「郵便物を盗む泥棒」などのシリアスなイベントへの対処を迫られることもあるとのこと。そして、本作ではゲーム内で時間が経過していくシステムが導入されているほか、主人公の精神的・身体的なエネルギーにも気を配らなければならない。どのような新生活を送るのか、取捨選択のなかで物語を紡いでいくのだ。


『Moonlight In Garland』を手がけるWinters Group Estateは、Violet LeBeaux氏による個人スタジオだ。同氏はオーストラリアを拠点としており、本作についてはソロプロジェクトとして開発を進めているとのこと。同氏のYouTubeチャンネルを見てみると、手芸や美容など、可愛らしいものにまつわる動画が多数投稿されている。本作の色鮮やかでキュートなピクセルグラフィックも、LeBeaux氏のもつ世界観がにじみ出た結果かもしれない。

『Moonlight In Garland』はPC(Steam)向けに、2022年Q4リリース予定だ。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る