『エルデンリング』メディアレビューが超高評価。『ゼルダの伝説 BotW』や『GTAV』『RDR2』に並ぶ

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

フロム・ソフトウェア新作『エルデンリング』について、多数メディアレビューが先日、各誌上にて公開された。レビュー集計サイトOpenCriticによれば、本作は過去最高クラスのメディアレビュースコアを誇っているようだ。
 

 
『エルデンリング』はフロム・ソフトウェアが贈る新作アクションRPG。開発元過去作である『ダークソウル』シリーズなどのゲームプレイを受け継ぎつつも、舞台はオープンなフィールドへと移行。探索や戦闘などに新たな要素を盛り込み、過去作経験者が没入できる深みと、初心者でも遊びやすい間口の広さを目指した意欲作だ。本作は明日2月25日に発売を控え、ファンたちの期待も最高潮となっている。

そして気になるのは、本作の評価だ。ユーザーたちに先駆ける2月23日からは、多数のメディアが本作レビューを公開した。結果として、期待の大作にふさわしい高評価が寄せられたようだ。OpenCriticの本作レビューページには、記事執筆現在で111件のメディアレビューが集積されている。本作が展開する全プラットフォーム版の評価だ。好評を投じたのは、そのうち100%。メディアレビュースコアとしても、100点満点中で96点の高得点を記録した。
 

 
この高得点は、OpenCritic掲載の全タイトルのなかでも同率2位の記録的数字だ。記事執筆現在の1位は『スーパーマリオ オデッセイ』による97点で、続く96点を獲得したタイトルには『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『レッド・デッド・リデンプション2』『グランド・セフト・オートV』など押しも押されぬ人気作たちが名を連ねる。そうした首位グループに、『エルデンリング』は鮮烈なデビューを飾ったのだ。なお、別のレビュー集計サイトMetacriticにおいても、本作PC版のメディアレビュースコアは100点満点中97点を獲得。SNS上などで多くのユーザーが言及するなど、注目を集めている。

また、OpenCritic共同設立者のMatthew Enthoven氏は、『エルデンリング』は同サイトでもっとも閲覧されたタイトルとなったと伝えている。さらに、同サイトのページビューについても過去最高を記録したとのこと。多数ユーザーが『エルデンリング』に熱視線を送っている証拠でもあるだろう。
 

 
メディアレビューが出揃い、発売に先駆けて高いクオリティを示した『エルデンリング』。とはいえ最終的には、ゲームの評価はそれぞれのプレイヤーの手に委ねられる。明日から続々と寄せられるであろうユーザーレビューの内容も楽しみだ。

『エルデンリング』は明日2月25日、PC(Steam)およびPlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X|S向けに発売予定。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る