弓術アクション『The Pathless』Steam版が11月16日に配信へ。相棒のワシと共に島を駆け、巨大な魔獣に立ち向かえ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーのAnnapurna Interactiveは11月6日、Giant Squidが手がけたアクション・アドベンチャーゲーム『The Pathless』のSteam版を、11月16日に配信すると発表した。本作のPC版は、ちょうど1年前にEpic Gamesストア向けに先行配信されており、ついにSteamでもプレイできるようになる。

『The Pathless』は、闇の呪いに覆われた世界を舞台にするアクション・アドベンチャーゲームだ。闇の呪いは世界の果てにある島から広まっているとされ、その根源を断ち切ろうと多くの人々が島に向かったが、誰ひとり帰ってくる者はいなかった。そして、最後の狩人である弓術の達人ハントレスが、この世に光を取り戻すため、その島へと降り立つ。

本作のゲームプレイは、大きく分けて探索・パズル・ボスバトルにて構成。自然広がるオープンなフィールドを駆け、点在する遺跡などを訪れてパズルを解いていく。フィールドには弓の的が多数存在し、これを射抜くことでゲージが溜まり、ダッシュが可能になる。エイムはオートでおこなわれ、次々に的を射抜いて高速で駆けていく爽快感は、本作の大きな特徴のひとつだ。


パズルは、特定の状況を作って的を射ったり、スイッチのようなものを作動させたりなど、頭を使うものがさまざま登場。また、ゲーム序盤で入手するマスクを被り、通常は見えないものを可視化したり、通れない場所を通行可能にしたりといった要素も存在する。なお、本作にはマップが用意されておらず、このマスクを通じて、光って見える目標物を探すことになる。

主人公ハントレスには、ワシがコンパニオンキャラクターとして同行するようになる。ワシの力を借りることで、ジャンプ後に滑空でき、的を射抜いてアイテムを貯めれば、さらに高く飛び上がることも可能。また、指定したオブジェクトを運ばせることもでき、パズル攻略においても欠かせない相棒である。ちなみに、“ワシ撫で”要素も用意されている。闇の力で弱ってしまった際に、撫でて闇の穢れを取り払ってやることができる。

そして、探索やパズルを通じて規定の条件を満たすと、巨大な魔獣とのバトルに突入。的を射ってダッシュゲージを溜めつつ、激しい敵の攻撃をかいくぐりながら、弱点を探して攻撃するのだ。各地の魔獣に立ち向かい、そして世界に闇を解き放った“神殺し”と呼ばれる存在を倒し、光を取り戻すことを目指す。


『The Pathless』のPC(Steam)版は、11月16日に配信予定だ。日本では時差の関係で、11月17日にずれ込む可能性もあるかもしれない。ゲーム内は日本語表示に対応する。また、本作はPC(Epic Gamesストア)/PS5/PS4およびApple Arcade向けにも配信中である。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る