往年の美少女アクション『夢幻戦士ヴァリス』シリーズ3作品がNintendo Switch向けにリリースへ。PCエンジン版の感触を再現

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

株式会社エディアは6月15日、『夢幻戦士ヴァリス』『ヴァリスII』『ヴァリスIII』3作品のNintendo Switch版開発が決定したことを発表した。シリーズ35周年を記念したものだという。またシリーズを支援するクラウドファンディングキャンペーンをMakuakeにて実施することも発表されている。


『夢幻戦士ヴァリス』は、1986年に日本テレネットからPC-8801(mkIISR以降)向けに発売されたアクションゲーム。セーラー服&ビキニアーマー姿の女子高生が剣を振りかざし魔物と戦うというユニークな設定や、アクションゲームとしての極太なボリュームなどが人気を呼んだ。初代は多彩なプラットフォームに移植されたほか、さまざまな続編がリリースされている。性描写が盛り込まれたアダルトゲームも関連作品として発売されるなど、シリーズとしては紆余曲折を経ていた。

エディアは、2020年1月に『ヴァリス』IPを含んだ139タイトルの知的財産権を獲得。『ヴァリス』シリーズ復刻の一環として、2020年12月に『スーパーヴァリス 赤き月の乙女』を、海外向けNintendo Switch Onlineの配布タイトルとしてリリースしていた。そして今回、初代三部作のNintendo Switch向け移植に至っている。


エディアはNintendo Switch版リリースにあたり、「『ヴァリス』を知らない世代のゲームファンの皆様にも気軽にプレイいただける環境を提供したいとの思いから、現在幅広く普及しているNintendo Switchに移植することが最適であると判断しNintendo Switch版開発を決定いたしました」と語っている。Nintendo Switch版については、シリーズのなかでも人気の高い PCエンジン版の当時の雰囲気や手触りをそのまま再現しつつ、当時のファンのみならず、現代のゲームファンにも幅広く楽しんでもらえるように移植を進めているとのこと。

『ヴァリス』シリーズを盛り上げるためのクラウドファンディングもMakuakeにて実施される。プロジェクトの支援に参加すれば、ゲーム内に名前を掲載してもらえる権利や、Tシャツ・マグカップなどのオリジナルグッズが手に入る。また、開発当時の原画や資料を使用した貴重な資料集、ヒロイン優子役の島本須美さんサイン入りPCエンジン版ソフトなども手に入るとのこと。提供予定のクラウドファンディング支援特典は以下のとおり:

① 「夢幻戦士ヴァリスコレクション(仮)」DLコード
② ゲーム内にお名前掲載権
③ 島本須美さんサイン入りPCエンジンソフト
④ オリジナルデザインTシャツ
⑤ オリジナルデザインマグカップ
⑥ 夢幻戦士ヴァリス設定資料集
⑦ 特製アートフレーム
⑧ セル画風透明フィルム

今後、『夢幻戦士ヴァリス』シリーズの最新情報については公式Twitterアカウントにて発信されるようだ。当時のアート資料も公開されているため、気になる人はチェックしておこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る