MMORPG『BLESS UNLEASHED PC』Steamにて「FINAL TEST」開始。正式サービスへ向けた事前登録も実施中

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

韓国のパブリッシャーNEOWIZは5月13日、『BLESS UNLEASHED PC』の「FINAL TEST」を開始した。対応プラットフォームはPC(Steamおよび公式サイト)。テスト期間は5月13日9時から5月17日8時59分までとなっており、テストには誰でもすぐに参加できる。ただし現在は不具合によりサーバーへ接続できない状態となっている。
 

 
『BLESS UNLEASHED PC』は、NEOWIZ傘下のスタジオRound8が開発する、オープンワールドアクションオンラインゲームである。本作の舞台は、かつて人間の起こした災禍により荒廃してしまったファンタジー世界。それから時間が経ち、荒れ果てた大地は回復しつつあったが、次元の彼方から再びデーモンが現れようとしていた。プレイヤーは、雄大な自然の広がる世界を冒険し、神々の加護を受け脅威と戦うことになる。

キャラクター作成時には、ガーディアン/バーサーカー/レンジャー/メイジ/プリーストからクラスを選択。敵の一撃が重く、回避が求められる緊張感のある戦闘や、コンボシステムなども本作の特徴だろう。なお本作は、『BLESS Unleashed』としてXbox One/PlayStation 4版がすでに配信されており、『BLESS UNLEASHED PC』は同作のPC版に相当する。また、国内ではゲームオンが運営していたMMORPG『BLESS』とは世界観などは共通であるものの、本作は別のスタジオが開発した別作品となる。
 

 
本日開始された「FINAL TEST」は、レベルや利用コンテンツの制限なくプレイできる、本作最後のテストである。Steamのストアページからアクセスをリクエストするか、公式サイトで会員登録をおこなうと、誰でもすぐに参加可能。1月に実施されたCBTからは、コンボ中に回避してもコンボが途切れないよう変更されているほか、UI/UXの改善、マッチング仕様の変更など、プレイヤーのフィードバックを元に改善も実施されている。

ただし、本作では現在アジアリージョン内のサーバー一覧が表示されない現象が発生している。公式サイトによると、障害はサーバーオープンと同時に多数のプレイヤーが接続を試みた結果発生したもの。12時20分の追記内容では、ランチャーを起動してからサーバーリストを確認するまで、10分程度の時間を要しており、関連機器の増設により円滑な接続を目指して対応がおこなわれているそうだ。なお、対応状況についてはTwitterでも案内がおこなわれている。
 

 
「FINAL TEST」などでは、参加特典も用意されている。5月17日8時59分までの実施期間中にテストへ参加すると、参加報酬として称号「ルミオスの先駆者」およびマウント「ゴールド・ハイエノドン」、Valor Perks(7 Days)が。また公式サイトでは、正式サービス事前登録も開始されている。正式サービス開始時までの期間に事前登録を済ませておくと、カバン増加券1個、応急処置の書5冊など、ゲーム内アイテムがプレゼントされる。

『BLESS UNLEASHED PC』の「FINAL TEST」は、Steamおよび公式サイトから誰でも参加可能。正式サービスでは、Pmangでの配信も予定されているそうだ。

【UPDATE 2021/05/13 16:33】
ゲーム開始時にアジアリージョン内のサーバーを選択できない現象について、本日15時33分に復旧したことが公式Twitterにて告知されている。現在は正常にゲーム内にログインが可能だという。
 

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る