『アイドルマスター スターリットシーズン』の発売が5か月延期。クオリティアップのため

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

バンダイナムコエンターテインメントは3月10日、『アイドルマスター スターリットシーズン』の発売日を2021年10月14日に延期すると発表した。元々2021年5月27日の発売が予定されていたが、さらなるクオリティアップのため発売が約5か月先になっている。

延期発表に合わせて、『アイドルマスター』公式サイト内には『アイドルマスター スターリットシーズン』のプロデューサー久夛良木勇人氏からお詫びも掲載されている。同氏によると、『アイドルマスター スターリットシーズン』では、『アイドルマスター』の最新作として魅力的なプロデュース体験を届けられる手応えこそあるものの、同作のプレイボリュームが大きいため、ゲームを万全な状態で発売するためには数か月の時間が必要だと判断。元々予定されていた5月27日から、新たな発売日である2021年10月14日への延期が決定されたそうだ。2月6日の発売日発表から、わずか1か月あまりでの発売延期発表となる。また、発売延期に伴い、木曜日にアイドルマスター公式Twitterに掲載されていたスタます4コマの更新も、隔週更新になるそうだ。

『アイドルマスター スターリットシーズン』は、765PROALLSTARTSのアイドルたちと、『アイドルマスターシンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の一部のアイドルたちが登場するアイドルプロジェクトプロデュースゲーム。

本作のプレイヤーは、海外研修を終えて日本に戻ってきたばかりの765プロのプロデューサー。高木社長から、複数事務所のアイドルたちを集めたスペシャルユニット”プロジェクトルミナス”を任されたプロデューサーは、新たな大型アイドルイベント「スターリットシーズン」へアイドルたちと挑むことに。3月から12月までの10か月間、毎月の目標達成を目指して1日単位のスケジュールを管理し、レッスンやライブ、営業などをこなしていく。また、アイドルたちの汗や温度まで感じられそうなグラフィックや、各登場アイドルとのコミュ、『アイドルマスター2』などに近いレッスン/ライブシステムなども、本作の特徴となる。

アイドルマスター スターリットシーズン』は、PlayStation 4/PC(Steam)向けに2021年10月14日発売予定。通常版は8200円、限定版は1万3800円となっている。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る