『ドラゴンボールZ KAKAROT』有料DLC第2弾「新たなる覚醒(後編)」では、超サイヤ人ゴッド超サイヤ人に変身可能

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

BANDAI NAMCO Entertainment USは8月21日、PS4/Xbox One向けに発売中の『ドラゴンボールZ KAKAROT』について、有料DLC第2弾「追加エピソード:新たなる覚醒(後編)」の新情報を公開した。新たなエピソードが展開される当コンテンツ内では、悟空とベジータが「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)」に変身可能になるという。


シーズンパス購入者に向けて先行配信中の「追加エピソード:新たなる覚醒(前編)」では、2013年3月に公開された劇場作品「ドラゴンボールZ 神と神」をフィーチャー。エピソード内には破壊神ビルスと、その付き人ウイスが登場し、修行によって悟空とベジータがスーパーサイヤ人ゴッドへと変身可能になった。

そして新たなエピソードでは、悟空とベジータがSSGSSへと変身可能となる。SSGSSは、2015年に公開された劇場作品「ドラゴンボールZ 復活の『F』」で登場した、超サイヤ人ゴッドの戦闘力をさらに上回る変身形態。青髪と青目になるのが特徴で、全身に水色のオーラを纏う。SSGSSになるとパラメータがアップし、悟空はアルティメットかめはめ波(Ultimate Kamehameha)、ベジータはアルティメットギャリック砲(Ultimate Galick Gun)といった新たな必殺技 も使用可能になるようだ。威力だけでなく、ビジュアルもド派手なものに。より爽快なアクションが楽しめそうだ。


新たなエピソードの筋書きは明らかにされていないが、公開されたスクリーンショットでは、悟空とベジータがフリーザ軍らしき人物と戦っている姿が確認できる。前作で「ドラゴンボールZ 神と神」がフィーチャーされたように、今回は次なる劇場作品「ドラゴンボールZ 復活の『F』」が焦点とされているのかもしれない。

なお国内では、追加エピソード(前編・後編)と未公開の追加シナリオがセットになったシーズンパスを配信中。先行配信中の追加エピソード前編は、ゲーム本編をクリアしていない場合でも、メニュー画面からいつでも修行を受けることができる。レベルを急上昇させ、報酬として経験値アップアイテムも入手できるため、これから始めるプレイヤーは本編攻略に役立てるといいだろう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog