5vs5タクティカルシューター『Tom Clancy’s Elite Squad』モバイル向けに基本プレイ無料で8月27日リリースへ。Ubisoft作品のヒーローや悪役が大集結

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

Ubisoftは7月13日、同社のデジタルイベント「Ubisoft Forward」にて『Tom Clancy’s Elite Squad』を8月27日に配信開始すると発表した。本作はミリタリー小説家トム・クランシー氏原作によるビデオゲームシリーズの世界観をもとにした、モバイル向けタクティカルゲーム。対応プラットフォームはiOS/Androidで、基本プレイ無料。現在App Store/ Google Playでは、事前登録の受け付けが開始されている。

『Tom Clancy’s Elite Squad』にて繰り広げられるのは、5対5のタクティカルシューティングバトルだ。プレイヤーは5名から成るエリート部隊を指揮し、作戦目標の達成に立ち向かっていく。戦闘はリアルタイムで進行。アクションの指示やキャラクタースキルの運用、時には爆撃などの支援要請を駆使しつつ、敵チームを打ち負かすのだ。バトル開始前にはチームメイトや武器の選択をおこなえる。準備段階で立てる戦略もまた、勝敗に大きく響くことだろう。

そんな本作には、トム・クランシー氏原作によるビデオゲームシリーズのキャラクターが大集結。Ubisoftが販売する軍事系ゲームタイトルより、さまざまなヒーローやヴィランが戦闘員として登場する。今回公開されたトレイラーでは『スプリンターセル』シリーズの主人公サム・フィッシャーや『レインボーシックス シージ』のカベイラとモンターニュ、『ゴーストリコン ワイルドランズ』の悪役エル・スエーニョなどの姿が確認可能。ほかにも『ディビジョン』『H.A.W.X』『EndWar』などの作品を含め、総勢70名ものキャラクターが参戦するようだ。


また戦闘の舞台となるフィールドについても、トム・クランシーシリーズのゲームより登場。『ディビジョン』の作戦基地、『レインボーシックス シージ』の大統領専用機、『スプリンターセル コンヴィクション』からマルタ島など、各タイトルにおけるアイコニックなロケーションを舞台に、ダイナミックなタクティカルバトルが展開される。つまり本作では戦略性の高いゲームプレイが味わえると同時に、Ubisoftタイトルにおける作品の垣根を超えた、夢のコラボレーションも楽しめるというわけだ。

本作のゲームプレイについて、プレイヤーはUbisoft作品における戦闘のスペシャリストたちをチームに迎え入れるわけであるが、彼・彼女らの能力はそれぞれ異なっている。防御力アップや、ダメージを上昇させるスキルなど、多彩なアビリティがキャラクターごとに用意されており、さらにそれらの中には味方の組み合わせ次第で効果が発動するものも。チームを構築するうえでは、キャラクター同士のシナジーなども重要となるのだろう。また各キャラクターにはレベルが存在。訓練を通じてレベルを上げると、特定の武器やギアの装備、そして新たなスキルの解放などが可能となるようだ。


本作のゲームモードについては、アリーナでレーティングを競うPvPモードのほか、他のプレイヤーと協力可能なギルド戦、またキャンペーンモードも用意されるという。キャンペーンモードでは、謎のテロ組織UMBRAとの戦い、そしてそれに立ち向かう非公式部隊エリート・スクワッド設立の過程が描かれる。この中では複数のチャプターを通じて、トム・クランシーシリーズのキャラクターたちが織りなすオリジナルストーリーを見ることができるという。またその途中ではキャラクターのアンロックも可能ということで、マルチプレイモードと並行して楽しめるキャンペーンモードとなりそうだ。

トム・クランシーシリーズのヒーロー・ヴィランたちが一堂に集結するタクティカルゲーム『Tom Clancy’s Elite Squad』。戦略性の高いバトルもさることながら、自分だけのドリームチームを編成・成長させるRPG的な楽しみ方もできるタイトルとなりそうだ。そんな本作はiOS/Android向けに8月27日に配信予定。現在App Store/ Google Playでは事前登録の受け付けが開始されており、これに参加することで『レインボーシックス シージ』のキャラクター、モンターニュのティア2武器M1911が貰える。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog