パンツが戦うアクション『パンティパーティー』オンライン・ローカル通信対戦への対応が決定、2020年初春にアップデート

株式会社賈船は12月20日、Nintendo Switch向けに販売中の『パンティパーティー』について、オンライン・ローカル通信対戦に対応するアップデートを予告した。2020年初春に配信予定とのこと。

本作は、パンツのキャラクターで戦うアクション・シューティングゲームだ。ストーリーモードでは、愛を得られないパンツたちが、強制的にパンツしか愛せなくなるよう人間を洗脳しようと試みていた。一方で、それは心の底から湧き上がるパンツへの本当の愛ではないと抗うパンツもおり、パンツへの愛を力に変えてパンツに変身できる愛の戦士を探し求め、ついに出会った主人公の女子高生と共に戦うことになる。ちなみに、本作にエッチなコンテンツはない(公式より引用)。

スポンサーリンク

本作にはストーリーモード以外に、アーケードモードや対戦モードも用意されており、画面分割でのローカル4人対戦に対応している。そこに、今回発表されたアップデートにてオンライン対戦やローカル通信対戦が加わることになる。オンライン対戦では、“世界で一番強いパンツを決定する”ランク戦に対応。12段階のランクが設けられており、戦績に応じてランクが変動する。また、専用部屋でのプライベートマッチも可能だ。2~4名での個人戦や2対2でのグループ戦を楽しめ、部屋にパスワードを設定して仲間内だけでプレイすることもできる。

ローカル通信対戦は、Nintendo Switch本体を持ち寄って対戦するための機能だ。Joy-ConをおすそわけしてプレイできないNintendo Switch Liteでのローカル対戦に便利だろう。なお、オンライン対戦機能の利用については、Nintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要になる。

本作のバトルは、街中の一角を再現した3D空間にて、一定の制限時間の中でおこなう。パンツは2種類の遠距離攻撃と1種類の近接攻撃を持っており、パンツの種類によって装備が変化。パンツは、ストーリーモードを進める中でアンロックされていく。また、攻撃をヒットさせ情熱ゲージを貯めると、一時的にパンツを強化する情熱モードに入ることができる。キャラクターがパンツではあるが、バトル部分のゲームスタイルはセガの『電脳戦機バーチャロン』風と言えなくもない。

なお『パンティパーティー』は、2020年1月2日まで10パーセントオフセール中だ。ニンテンドーeショップにて、通常1500円のところ1350円となっている。パンツになって街中を縦横無尽に飛びまわってみたい方は、この機会にお安く入手すると良いだろう。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog