『ファイアーエムブレム 風花雪月』大型アップデート配信開始。DLC所持者向けにはクエストがごっそり追加、キャラの新加入も

任天堂は本日11月8日、『ファイアーエムブレム 風花雪月』更新データVer.1.1.0を配信開始した。同アップデートでは、無料での仕様変更・追加と「エキスパンション・パス」所持者向けのコンテンツ追加がおこなわれている。

 

スポンサーリンク

・無料アップデートの仕様変更/追加

無料アップデートの内容としては、セーブスロット数が5個から25個に増加したことや、新しい設定項目「出撃時外見」の追加などがあげられる。「出撃時外見」は、特定の兵種時以外でも修道院にいる際の衣装で戦闘に出撃できるようにするための項目。修道院の自室の「モデル切替」から設定することが可能。後述するように、今回のアップデートでは衣装が3種類追加されたことから、出撃時の見た目も変えることができるようになったわけだ。そのほか、紅花の章(エーデルガルトによる黒鷲の学級の2部序盤)にてある人物が加入するという。士官学校編の序盤に登場し、いなくなってしまった教員が加わるようだ。

 

・エキスパンション・パス所持者向け追加コンテンツ

エキスパンション・パス所持者向けにはクエストや衣装、新キャラなどがこの度追加された。「犬や猫と仲良くしよう」「アビスの噂」「風変わりな流行」「伝統ある風紀を守り隊 / 節度ある生活を送り隊」「従者に欠かせぬもの」の5つ。特に注目したいのは「犬や猫と仲良くしよう」で、これまでふれられなかった犬猫とのコミュニケーションが可能になる。趣旨や内容、報酬などが異なるクエスト群だ。受注可能時期もそれぞれ異なるようで、公式サイトをチェックしてみてほしい。

コスメとしては、主人公と生徒たち用の新衣装「従者の服」「夏服」「礼服」が加わった。他の衣装と同じく、散策時に修道院の自室で机を調べることで、着替えさせることができる。「従者の服」はメイド/執事服で、夏服や礼服は白と黒をそれぞれ基調とする洒落た衣装となっているだろう。前述したように、これらの衣服で戦場に出撃することも可能である。

新キャラとしては、拠点にふらりと訪れるアンナを勧誘できるようになった。アンナは他のキャラクターとの支援関係はないが、戦闘やアクティビティに参加させることができる。また、アンナをスカウトしていると、特定の時期以降、新しい外伝やクエストが発生するそうだ。初期兵種は、中級職の「盗賊」。他のキャラクターたちと同様、資格試験に合格すれば兵種変更ができる。

 

無料/有料共に充実のアップデートが実施された『ファイアーエムブレム 風花雪月』。同作は先日全世界で229万本を売り上げていることが明かされており、商業的な成功を収めている作品でもある(関連記事)。なお今回のアップデートは第三弾で、最終となる第四弾ではさらに大規模なアップデート/有料コンテンツの追加が実施されることも予告されている。なお今回の無料アップデート内容の詳細はこちら。有料コンテンツの詳細はこちらから確認可能だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog