『ライフ イズ ストレンジ 2』国内向け発売発表。兄弟をめぐる不思議な物語が、日本語吹き替えで紡がれる

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スクウェア・エニックスは9月3日、『ライフ イズ ストレンジ 2』を日本国内向けに発売すると発表した。対応プラットフォームはPC(Steam)/PS4/Xbox One。発売時期や価格は未定。日本語字幕/日本語UIに対応するほか、前作同様に日本語吹き替えが搭載されるようだ。

『ライフ イズ ストレンジ 2』は、『Life is Strange 2』として海外向けに2018年8月よりエピソード形式で配信されている3Dアドベンチャーゲーム。開発はフランスのDontnod Entertainmentが担当している。『ライフ イズ ストレンジ 2』の主人公は、米国シアトルに住んでいたショーンとダニエルの兄弟だ。二人はとある事件をきっかけに、逃亡生活を余儀なくされる。兄ショーンは、警察の手から逃れ平穏な生活を送れるように、弟ダニエルを連れて家族の故郷であるメキシコのプエルト・ロボスを目指す長旅に出る。

『ライフ イズ ストレンジ』シリーズの「行動によって物語が変化する」という根幹は変わらず、兄弟愛を描く本作。すでに海外向けにはエピソード4まで配信済み。残すはエピソード5のみとなっておりクライマックス間近。エピソード5が配信されたタイミングで国内展開されるのかもしれない。前作と同様に日本語吹き替えによるドラマが楽しめるのも嬉しいところ。今後の続報に期待しておこう。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る