『たべごろ!スーパーモンキーボール』PS4/Nintendo Switch向けに発表、10月31日発売へ。定価は税別3000円切り

セガゲームスは『たべごろ!スーパーモンキーボール』を発表し、2019年10月31日に発売すると告知した。対応プラットフォームはPS4/Nintendo Switchで、価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに税別2990円。Steam版についても発表されているが、こちらは発売日・価格ともに未定となっている。

本作は、ボールに入ったおサルを操作してゴールを目指す『スーパーモンキーボール』シリーズ最新作。細い道や仕掛けだらけの道などを、ボールの慣性を考慮しながら落ちないように操作するアクションゲームシリーズである。2006年にWiiで発売された『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』をベースに、グラフィックを現代向けにアレンジ。シリーズ屈指のクオリティと大ボリュームの全100ステージを収録し、お手頃価格で発売する。オンラインランキングなども搭載される予定だ。

『スーパーモンキーボール ウキウキパーティー大集合』では、『スーパーモンキーボール』の醍醐味である転がりのメインゲームに加えて、多彩なミニゲーム(50種類)も数多く収録されている。ひとりでも最大4人でも遊べる作品をベースとしながら、さらなる進化を果たしたのが『たべごろ!スーパーモンキーボール』になるだろう。

同シリーズはしばらく家庭用向けに新作が発売されておらず、最後にリリースされたのは2012年にPS Vitaで発売された『スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ!』。過去作ベースながらも久々の新作ということで、ファンとしては嬉しい報せになりそうだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog