バイクアクションゲーム『トライアルズ ライジング』オープンベータが2月21日から実施決定。謎すぎる実写映像で告知

Ubisoftは2月14日、PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/PC向けレースアクションゲーム『トライアルズ ライジング』の最新トレイラーを公開した。本作は、同社の傘下スタジオRedLynxが手がけるバイクゲーム『Trials』シリーズの最新作で、今月2月28日に発売予定となっている。

この映像で紹介されているのは、「トライアルズ ターボバイク」なる(架空の)最新ガジェットだ。Energy ConverterによってSound Stationを駆動し、Catalytic Amplifierがそれを増幅。これを自転車に取り付けて走ることで最高のエキゾーストノートを奏でることができ、“プロ”のような走りを目指せるとあって、映像ではキッズたちの心を鷲掴み。そして最後に、本作のオープンベータテストが実施されることが案内される。一見意味不明な映像であるが、本作ではBMXにも乗れるようなのであながち間違いというわけではない、かもしれない。

さて、本作のオープンベータは2月21日から25日にわたって全プラットフォームにて実施される。難易度EASYからEXTREMEまでの18コースに挑戦でき、加えて本作のテクニックを学べるコースも4種類収録予定。昨年実施されたクローズドベータでは、市街地や遊園地、渓谷など舞台に世界中を転戦するダイナミックかつテクニカルなコースや、吹っ飛ぶライダーの飛距離を競うスタントなどをプレイできたため、同様の体験ができそうだ。オープンベータでは、タイプの異なる4種類のバイク(スカッド・ライノ・マンティス・ヘリウム)と、シリーズで初めて導入される2人乗りのタンデムバイクにてプレイ可能。繊細な重心移動操作が求められる本作においてこの協力プレイは、新たな盛り上がりを生みそうだ。

新要素としてはライダーやバイクの見た目のカスタマイズもあり、こちらもオープンベータにて体験可能。そのほか、8つのコースにてレースできるオンラインマルチプレイも用意される。なおオープンベータの事前ダウンロードは、2月19日から各プラットフォームにて開始される予定だ。

2月28日にローンチを迎えた後も、本作は拡張を続けていく予定となっている。新シーズンの到来と共にイベントやカスタマイズアイテムが無料で追加されるほか、追加コンテンツパックとしてアメリカ南西部を舞台にする「シックスティシックス」と、赤道直下の地域が舞台となる「クラッシュ&サンバーン」などが販売予定。なお、2019年内に配信される追加コンテンツについては、本作のゴールドエディションに含まれる。このほか、ウィークリーチャレンジや、自由にコースを作成してシェアできるトラックセントラルなど、長く遊べる作品となるようだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog