PC版『ディビジョン2』の予約特典として『ウォッチドッグス2』『ゴーストリコン ワイルドランズ』『ファークライ プライマル』から1作品を無料で入手可能に

Ubisoftは2月13日、PCダウンロード版『ディビジョン2』を予約購入したユーザーにPC版『ゴーストリコン ワイルドランズ』『ウォッチドッグス2』『ファークライ プライマル』の3作品の中から1作を予約特典として配布するキャンペーンを開始した(UbiBlog)。通常版、ゴールドエディション、アルティメットエディションのいずれかを、太平洋時間3月14日23時59分(日本標準時3月15日15時59分)までに予約購入したユーザーが対象となっている(今回の発表前に予約購入したユーザー含む)。

Ubisoft Storeおよび公認小売店にて『ディビジョン2』を予約購入したのち、Ubisoftのデジタル著作権管理ソフトUplayのライブラリから有効化すると、特典タイトルの選択および入手方法を記載したメールが送られてくる。すでに予約しUplayにて『ディビジョン2』を有効化したユーザーは、こちらの公式ページより特典入手方法が確認できる。実際に特典タイトルをプレイできるようになるのは、3月15日になってからである。なお2019年3月31日を過ぎると特典タイトルを受け取れなくなる点には注意しよう(予約をキャンセルすると、特典タイトルもライブラリから削除される)。

スポンサーリンク

オープンワールド・オンラインRPG『ディビジョン2』の舞台となるのは、1:1スケールで再現された米国ワシントンDC。ウィルス・アウトブレイク発生から半年後の夏、さまざまな勢力がDCの支配権をかけて争っていた。首都陥落による完全な秩序崩壊を防ぐため、普段は一般市民として生活するエージェントから成る精鋭組織ディビジョンが再び立ち上がる。エージェントを強化し、オンライン協力プレイやPvPコンテンツ、クラス制や最大8人で挑むレイドといったエンドコンテンツなどに挑もう。

PC版は現在Ubisoft StoreおよびEpic Gamesストアにて予約販売中(Steamでの販売はキャンセルされた)。2月7日から2月11日にかけては予約購入者およびベータ参加応募者の中から当選したユーザーを対象としたプライベート・ベータテストが実施されていたほか、3月1日から3月4日にかけては全プレイヤーを対象としたオープンベータテストの実施が予定されている。

今回特典対象となったタイトルは、いずれも2016年~2017年にかけて発売された、Ubisoftらしい広大なオープンワールドゲーム。『ディビジョン2』をプレイする予定があり、かつ特典対象のタイトルに興味がある方は予約購入を検討してみてもよいだろう。3月のオープンベータテストで本作に触れてみてから考えても遅くはない。なおゴールドエディションかアルティメットエディションの予約特典には、製品版への最大3日間の先行アクセス権も付いている。

『ディビジョン2』は3月15日発売予定。対応プラットフォームはPC(Ubisoft Store/Epic Gamesストア)およびPlayStation 4/Xbox Oneとなっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog