パルクール3Dアクション『A Story About My Uncle』Steam版が期間限定で無料配布中。異世界を飛翔し追想する物語

Humble Bundleにて、PC版『A Story About My Uncle』が無料配布中だ。期限は日本標準時1月13日午前3時まで。まずは該当ページにて「GET IT NOW」をクリック。メールが送られてくるので、そこでSteamキーを取得できる(SteamおよびHumbleアカウントが必要)。対応プラットフォームはWindows/Mac/Linux。日本語には非対応であるが、ゲーム内の英語テキストの難易度は比較的易しめ。定価は1280円となっている。

『A Story About My Uncle』は、Gone North Gamesが開発し、2014年Coffee Stain Publishingから発売された、一人称視点の3Dアクションゲームだ。プレイヤーは、謎を残して去っていった「おじさん」を探し、異世界を冒険していく。父親が子供を寝かしつけるために、おじさんを追って異世界へと旅立った当時の出来事を語りながら追想するという独特のストーリー構造となっている。

ゲーム内容はというと、アクロバティックなパルクールアクションとなっている。本作の舞台となる異世界にて、プレイヤーは大ジャンプやグラップリングフックを駆使し、おじさんの手がかりを見つけながら世界の先へと進んでいく。基本的には、次なる足場を目指して、飛んでいく場面が多くなるだろう。謎解きシーンはあまりなく、異世界をとにかく飛び回りまくるのが本作の醍醐味である。一方で、少しの操作ミスで落ちることが多いなど、難易度はそれなりに高い。クイックリスタートなどには配慮されているが、後半は落ちながら、死にながら進んでいくことになるだろう。

ゲームクリアまでは5時間前後ではあるが、さまざまなロケーションが存在する異世界を飛び回る爽快感は本作屈指のものだろう。「読み聞かせ」を通じて展開される物語も巧みにプレイヤーを没入させるなど、見張るべきポイントが多い作品である。これを機に、『A Story About My Uncle』を遊んでみるといいだろう。

『A Story About My Uncle』は、Humble Bundleにて無料配布中だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog