コードマスターズの本格レースゲーム『GRID Autosport』Nintendo Switch版発表。2019年に日本でも発売へ

イギリスのデベロッパーCodemastersは11月29日、レースゲーム『GRID Autosport』のNintendo Switch版を発表した。Feral Interactiveを販売元として2019年に発売する。なお、弊誌がFeral Interactiveに確認したところ、本作は日本でも発売予定とのことだ。

スポンサーリンク

『GRID Autosport』は、もともと2014年にPC/PS3/Xbox 360向けに発売された本格レースゲームだ。Codemastersがかつて手がけたTOCAシリーズの流れをくみ、GRIDの名を冠するシリーズ作品としては現状最後のリリースとなっている。同作では、プロモータースポーツの世界を体験することをコンセプトにしており、メインとなるキャリアモードではプロレーサーとしてチームに加入し、耐久レースやフォーミュラカーレース、市街地でのストリートレースなど、さまざまなカテゴリのシリーズ戦に参戦。レースでは、スポンサーの要求に応えて経験値を稼いだり、チームの勝利のためにチームメイトと連携する要素もある。コースには、全世界22のロケーションにて100を超えるルートが用意されており、100車種を超える国内外の実在メーカーの車が登場する。

同作は、のちにモバイル向けにアレンジされたiOS版も発売されたが、販売元Feral Interactiveにうかがったところ、Nintendo Switch版はオリジナル版をベースに移植しているとのこと。Nintendo Switch向けに最適化やデザインの変更をおこなっている部分はあるものの、フル要素を楽しめる作品になるという。詳しい情報は追って明らかにされるが、上述したオリジナル版の体験が再現されることになりそうだ。また、Nintendo Switchならではの追加要素があるのかどうかも気になるところである。Nintendo Switchでは、実在の車両が登場する本格的なレースゲームはまだ選択肢が少ないため、『GRID Autosport』はレースゲームファンにとって注目の作品となるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog