『アサシン クリード オデッセイ』のストーリーDLC「最初の刃の遺産」EP1は12月4日配信へ。“最初のアサシンブレード使い”との邂逅描く

Ubisoftは11月27日、『アサシン クリード オデッセイ』ストーリーDLC「最初の刃の遺産」のエピソード1(英語名:Hunted)を現地時間12月4日に配信すると発表した。『アサシン クリード オデッセイ』は、ふたつのストーリーDLCが配信されることが発表されており(それぞれ3エピソード構成)、第一弾となるのが「最初の刃の遺産」。そのエピソード1が12月4日に配信されるという流れだ。その物語の概要を描くトレイラーが公開されている。

「最初の刃の遺産」では、アレクシオス/カサンドラとして、歴史の流れを変えるために初めてアサシンブレード(Hidden Blade)を使用した伝説の人物と共に戦う。また、アサシンが影として戦うようになった理由も判明するという。『アサシン クリード II』では、ダリウス(Darius)と呼ばれる人物が、最古のアサシンブレード使いであるとされており、クセルクセス1世を殺したと描かれている。映像で現れる、フードをかぶりヒゲをたくわえた男性は、ダリウスなのだろうか。ついに、最古のアサシンブレード使いの謎が明かされることになるようだ。映像は緊迫感を抱かせるシーンが多く、本編に劣らずダークな物語が展開されることが予想される。

各エピソードは、6週間ごとに配信される予定。エピソード2は2019年1月半ば、エピソード3は2月下旬にプレイ可能になるのだろう。ストーリーDLC第二弾「アトランティスの運命」は、神聖な怪物と戦いながら、水中に沈んだ都市の謎を解き、ギリシャ神話と第一文明について学ぶというもの。これらのDLCに加えて、『アサシン クリード III 』のリマスター版(『アサシン クリード III レディ リバティ』のリマスター版もセット)が手に入るシーズンパスは5184円で販売中。

『アサシン クリード オデッセイ』では、無料のクエストやイベントが配信されているほか、デイリー/ウィークリー契約、神話上の怪物との出会いなどコンテンツも更新中。2年間たっぷり遊べるシングルプレイタイトルとして開発されている。『アサシン クリード オデッセイ』は、この年末にはさまざまなプラットフォームにてセール対象になっているので、未プレイの方はシーズンパスを同梱するゴールドエディションを視野に入れつつ、同作の購入を検討してみてもいいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog