『キングダム ハーツ III』が完成したとディレクターの野村哲也氏により報告。1月25日の発売にむけて前進

今月11月20日、『キングダム ハーツ III』の開発が完了したことが、公式Twitterアカウント上で、ディレクターの野村哲也によって明かされた。

スポンサーリンク

開発完了が報告されたシリーズ最新作『キングダム ハーツ III』は、2013年にタイトルが発表され、それからおよそ5年の歳月をかけて完成したことになる。2018年の予定から2019年1月25日へ発売の延期がおこなわれたという経緯もあり、再び延期するのではないかと心配していたファンもいたのではないだろうか。今回開発完了の報告がされたことで、再延期がないことが確実視できる状況となった。

また、報告と併せて新しいトレイラーも公開されている。「KINGDOM HEARTS III Cinema trailer(Western Ver.)」と銘打たれ、主人公の「ソラ」がさまざまなワールドで、ディズニーのキャラクターと出会ったり、敵と対峙したりする様子が描かれている。英語音声・日本語字幕となっているが、日本用は別途作成中とのこと。

トレイラーの最後には、宿敵「マスター・ゼアノート」と「真のXIII機関」が立ち並ぶ姿もある。『キングダム ハーツIII』では「ダークシーカー編」が完結するとされていることから、2002年に発売された初代『キングダム ハーツ』から実に16年以上の歳月をかけたストーリーも、クライマックスに向かうことになりそうだ。また、野村氏はツイートの中で「ではまた来月」と述べていることから、来月にも何か情報が公開されるのかもしれない。

野村氏は同ツイートの中で「発売までの間に1.5+2.5と2.8をプレイして備えて頂ければ幸いです。」ともコメント。『キングダム ハーツ』シリーズは複雑な物語が特徴であるが、その複雑なシナリオを完璧に理解するためには、さまざまなシリーズ作品を遊び理解を深める必要がある。PlayStation4で発売されている『キングダム ハーツ – HD 1.5+2.5 リミックス』『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ』を遊べば、シリーズ作品のほぼすべてを網羅することができるだろう。

『キングダムハーツ III』はPlayStation 4/Xbox One向けに、2019年1月25日に発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog