『デッド オア アライブ エクストリーム3 スカーレット』2019年3月20日にPS4/Nintendo Switch向けに発売決定。『DOAXVV』のみさきも参戦

本日11月18日、コーエーテクモゲームスは、 『デッド オア アライブ エクストリーム3 スカーレット』を2019年3月20日に発売すると発表した。対応プラットフォームは、PlayStation 4およびNintendo Switch。御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンターで開催された『DOA』シリーズファン感謝イベント「DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2018」にて電撃的に発表された形となる。

『デッド オア アライブ エクストリーム3』(以下、DOAX3)は、2016年3月24日に、それぞれPS4版には『フォーチュン』、PSVita版には『ヴィーナス』とタイトルに銘打たれ発売された。プレイヤーは南国の楽園「ザックアイランド」で島のオーナー代理となり、かすみやあやね、マリー・ローズを始めとした『デッド オア アライブ』シリーズに登場する9人の女の子とともに過ごす。ビーチバレーを始めとしたアクティビティや、ショップでのお買い物、そして女の子とのコミュニケーションなどを楽しむことができる。本作の特徴として、身体のやわらかさや肌の質感を表現するために、「やわらかエンジン」を搭載するなど、キャラクターを描写する上でのこだわりが、込められている。

今回発表された『スカーレット』には、DMM GAMESでサービス中のPCゲーム『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』から、専属サポーターである「みさき(CV: 津田美波さん)」が新しい女の子として登場する。基本は『DOAX3』であるため、アクティビティも変わりなく遊べるようだ。プロデューサーの早矢仕洋介氏は、『スカーレット』が「第3バージョン」であると発言していたが、女の子が追加されるということから、いわゆる「完全版」に近いものになるのかもしれない。また、『DOAX3』はPSVitaでも発売されていたが、イベントではNintendo Switch版の発表に際して、早矢仕プロデューサーが「電車でやる勇気のある人はどうぞ」と発言し、会場の笑いを誘う一幕もあった。

『デッド オア アライブ エクストリーム3 スカーレット』は、2018年11月19日に公式サイトの公開、および予約の受付が開始することも併せて発表されたので、気になる方は詳細を確認してみてはいかがだろうか。また、『DOAX3』はPS4とPSVitaで基本無料版が配信されているので、興味を持った方はまずはそちらから遊んでみるのもいいかもしれない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog