遺跡探検考古学アクションADV『LA-MULANA 2』Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One版発表、2019年春に発売へ

弊社アクティブゲーミングメディアが運営するパブリッシャーPLAYISMは9月19日、インディースタジオNIGOROが手がける遺跡探検考古学アクションアドベンチャーゲーム『LA-MULANA 2』のNintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One版を発表した。2019年春に発売する。Nintendo Switch/PS4版についてはパッケージでの販売も予定しており、価格は3980円(税抜・ダウンロード版の価格は未定)。パッケージ版には、初回特典としてオリジナルサウンドトラックディスクが同梱される。

*PC版のローンチトレーラー

本作は、全世界で累計50万本以上を売り上げるヒットを記録した『LA-MULANA』の続編だ。前作の主人公ルエミーザ・小杉博士の娘、ルミッサ・小杉が本作の主人公となる。考古学者として華々しくデビューしたいと考えていたルミッサは、前作にも登場し、新たな人生を歩み始めていたゼレプド長老から届いた遺跡調査依頼の封を勝手に切り、すべての文明の始まりと言われる謎の巨大遺跡ラ・ムラーナ遺跡に赴く。その目的は、ラ・ムラーナ遺跡からモンスターが溢れ出した原因を探ること。調査を進めるなかでルミッサは、裏ラ・ムラーナ遺跡とも呼ばれるイグ・ラーナ遺跡へと向かうことになる。

本作は、メトロイドヴァニアスタイルのアクションゲームで、プレイヤーはジャンプアクションを駆使しながら、いくつものフィールドに分かれた広大な遺跡を探索する。また本作はアドベンチャーゲームの要素も強く、遺跡内に存在する数多くの石碑や、背景の変化、遠くから聞こえる音、敵の強さ、罠の凶悪さなど、さまざまな情報をヒントに謎を解くのだ。遺跡内ではさまざまな敵が行く手を阻み、さらにガーディアンと呼ばれる巨大モンスターも待ち受ける。いずれの敵も一筋縄では倒すことができないため、行動パターンをよく観察し、弱点を見極めよう。道中で入手できる多様なアイテムが、攻略の助けになることもあるはず。そしてイグ・ラーナ遺跡を隅々まで探索し、その最深部に秘められた謎を解き明かすのだ。

『LA-MULANA 2』は、今年7月にPC版が先行してリリースされており、Steamではレビューにて約80パーセントが好評とする「非常に好評」の評価を得ている。本作のコンソール版については、8月に海外で発表されていたが、今回あらためて国内での発売が決定した形だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog