『LoL』8.13パッチ期間に「VS 2018」イベントを開催。期間限定の超高速ゲームモードやミッションをプレイし、神たる王たちの争いに加わろう

『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』を開発運営するRiot Gamesは、6月27日早朝に8.13パッチを実装し、28日0時より2週間にわたるスペシャルイベント「VS 2018」を開催中だ。昨年のイベントの第2弾となる今回は、ゲーム内でライバル国家となる2国を代表する2人のチャンピオンにスポットライトが当たる。

 

主なコンテンツはミッション、ARURF開放も

今年のイベントでは、ゲーム内世界の国家「デマーシア」と「ノクサス」をそれぞれ代表するチャンピオンである「ガレン」と「ダリウス」が、神たる王となって対決する。新規コンテンツはレジェンダリースキンである「神なる王ガレン」「神なる王ダリウス」で、価格は各1820RP(RP=ゲーム内有料通貨)。この2つのスキンでは3Dモデル・ビジュアルエフェクト・ボイスが全て新規となっている。2人の脇に控える獅子と狼をあしらったアイコン(各250RP)、ワードスキン(各640RP)、エモート3種(各350RP)も販売される。

前回のVSイベント同様、今回も「ミッション」を使用してイベントが進行する。昨年はミッションシステムが実装直後だったためにこなれたものになっておらず、特定のゲームプレイを要求されるようなものは不評であったと後に開発者ブログで語られた。それから1年、新チャンピオン実装時やイベントごとにミッションシステムは活用され、フィードバックを受けて大きく改善されていっている。

陣営選択画面

ログイン時に「神なる王ガレン」の「神なる王ダリウス」どちらかを選択することになるが、これはイベントでの参加陣営選択であり、ミッション内容も陣営によって細かな点が異なる。全体的なミッション内容は、サモナーズリフトでの対人戦でしか達成できないものが多く、イベント期間限定で開放される特殊ゲームモード「ARURF」でのプレイも必要になっている。ARURFは「オール・ランダム・ウルトラ・ラピッド・ファイア」の略で、スキルのクールダウンやコストが極端に少なく設定されている超高速ゲームモード。プレイするチャンピオンはランダム決定となるが、先日ランダムミッドに導入された変更点のひとつである「ベンチ」システムが流用されており、再抽選で使われなくなったチャンピオンをチーム全体で共有することができるため、かなりプレイしやすくなっているはずだ。

「VS 2018」はミッションがメインコンテンツのイベントであり、開催1週間前に詳細が公開されている。8.13パッチ期間中の6月28日0時より7月11日16時まで、12のデイリーミッションと10の連続ミッションに取り組むことが可能だ。Riot Mort氏のツイートによると、デイリーミッション出現条件に前日ミッションの達成は含まれておらず毎日自動的に出現するが、各デイリーミッションの達成期限は3日間となっている。連続ミッションの達成期限はイベント期間中となっているが、次のミッションの出現条件には前のミッションの達成が含まれている。

 

イベント限定販売物と戦利品

ミッション達成報酬に含まれている「VSトークン」を集めて戦利品クラフトを行うことで、限定アイコンや限定オーブといったものを獲得可能になっている。限定の「獅子オーブ」「狼オーブ」をクラフトすると「VSバッグ」が出現する可能性があり、このバッグを開封すると同地域所属のチャンピオンスキンのかけらが5個入手できる。

VSトークンクラフト

イベント期間限定のセットは「神なる王ガレン」「神なる王ダリウス」両スキンそれぞれについて販売され、スキンに加えてロード画面ボーダーやアイコンがいっしょに購入可能。「神なる王スーパーセット」は両スキンのセット内容にくわえ、スーパーセット限定のアイコン、期間限定オーブ2種もセットになっている。

イベントの最後にはミッションの参加度によって「神なる王ガレン」「神なる王ダリウス」のどちらが勝利したかが決定する。最終ミッションを達成すると参加記念アイコンが獲得できる上に、勝利陣営には1000BE(BE=ゲーム内無料通貨)もボーナスとして与えられることになっている。デイリーミッションや連続ミッションといった、これまでにない試みが核となっている今回の「VS 2018」イベントでは、毎日コツコツとプレイすることがミッション達成への道となるだろう。

昨年の「秩序 vs 混沌」では、互いに「剣」を象徴とするチャンピオンであるリヴェンとヤスオがサモナーズリフトで激突し、最終的に「混沌の闇ヤスオ」が勝利を収めた。8.13パッチでは「ダーキンの暴剣、エイトロックス」のアップデートも実装され、ミッドシーズンアップデート後の調整も行われるなどゲームそのものの潮流も大きく変わりつつある。今年は果たしてどちらの神なる王が勝利するのか? 答えはイベント終了時に示される。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog