リズム・ローグライクRPG『クリプト・オブ・ネクロダンサー』ニンテンドースイッチ版2月1日に発売へ。DLCを同梱しJoy-Conで協力

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

スパイク・チュンソフトはダウンロード専用ソフト『クリプト・オブ・ネクロダンサー:Nintendo Switch Edition』を2月1日に発売すると発表した。価格は税込2160円。

『クリプト・オブ・ネクロダンサー』は2014年4月23日に早期アクセス版が配信されたリズム・ローグライクゲームだ。潜るたびに構造が変わるダンジョンにて数多くのモンスターを排除しつつ、装備品やアイテムを拾い主人公をパワーアップさせていく。

本作はローグライクにおけるシステムはオーソドックスながら、「リズムゲーム」の要素を導入することで独自性を確立した。ゲーム中は、コマンド入力を流れてくるリズムに合わせて行うことで、獲得できるコインが増えるなどさまざまな特典が得られるようになっている。タイミングに乗れなければ敵に一方的に攻撃される。リズムにノり続けることが必要なアクション性と瞬時に的確な判断を下すことが求められる戦略性を併せ持ち、全世界で人気を博した。

ニンテンドースイッチ版では、2015年に正式リリースされたゲーム本編に加えて、昨年7月にリリースされた新キャラクターやダンジョンを追加する「AMPLIFIED」を同梱。そしてJoy-Conを使ってのローカル協力プレイにも対応するとのこと。さらには、主人公のビジュアルを「ダンガンロンパ」「風来のシレン」「喧嘩番長」シリーズから全11 キャラクターに変更できる機能も搭載しているという。これらのキャラクター変更機能はPlayStation 4/PlayStation Vita版にも含まれている日本向け独自の要素だ。

『クリプト・オブ・ネクロダンサー』は、耳に残るサウンドも好評で、サウンドトラックも販売好調。ゲーム部分に関しては、難易度は高いながらも、潜れば潜るほど上達していくほか、ダンジョン内で得たお金を使えばダンジョン内に拾える強力なアイテムのアンロックも可能になるなど、それなりに救済措置も整っている。リズムゲームとローグライクゲームを見事に融合させた『クリプト・オブ・ネクロダンサー』を、これを機会に遊んでみてはいかがだろうか。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る