多人数ロボットチームバトルゲーム『ボーダーブレイク』PS4版が基本プレイ無料タイトルとして発表。オープンベータテストを来月実施

セガ・インタラクティブは1月11日、ハイスピードロボットチームバトルゲーム『BORDER BREAK(ボーダーブレイク)』をPlayStation 4向けに発表した。基本プレイ無料タイトルとして、2018年内に発売する。無料のダウンロード版とは別に、特典付きのパッケージ版も発売予定だ。

『ボーダーブレイク』は、2009年からアーケードで稼働している人気ゲームシリーズで、プレイヤーはブラスト・ランナーと呼ばれるロボットを操作し、最大10対10でのチーム対戦を楽しめる。今回発表されたPS4版でも10対10のオンライン対戦に対応しており、それぞれのチームはプラントを奪い合いながら、相手チームの陣地内にあるコアの破壊を目指して戦う。ブラスト・ランナーは、武器や機体パーツ、機体ペイントなどをカスタマイズでき、プレイヤーは自分だけのオリジナル機体を作ることが可能だ。

スポンサーリンク

オンラインモードには、ビギナーマッチ・カジュアルマッチ・ランクマッチが用意されており、プレイヤーのレベルに応じたマッチングが期待できる。またシングルプレイモードとして個性的なキャラクターが多数登場するストーリーモードが追加されており、『ボーダーブレイク』の世界観をより楽しめるようになっているという。なお、アーケード版は専用筐体で独自の操作系統を持っていたが、DUALSHOCK 4で快適にプレイできるよう調整をおこなっているそうだ。一方で市販のUSBマウスを使った操作にも対応しており、アーケード版のようにプレイすることも可能だという。

本作は基本プレイ無料タイトルではあるが、スタミナ制は採用していないそうで、いつでも好きなだけ無料で遊ぶことができるという。詳細はまだ分からないが、一部のアイテムなどは有料で提供されるそうなので、こちらで収益をあげるビジネスモデルなのだろう。

PS4版『ボーダーブレイク』は、公式には2018年内発売予定とされているが、本日開催された発表会にてプロデューサーの青木盛治氏は「暑くなる頃には出していきたい」と、夏頃の発売を示唆している。また発売後は、アーケード版のように長期にわたって運営を続けていきたいとの抱負も述べている。なお、来月にはオープンベータテストの実施が決定しており、PS Plus会員でなくても参加できるので、ボーダーブレイクファンの方はいち早く体験してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog