『Thumper』や『The Banner Saga』など架け橋ゲームズ支援タイトルがPlayStation Storeにて年末セール実施中

架け橋ゲームズは、PlayStation Storeにて同社がゲームの⽇本語化および⽇本でのパブリッシング⽀援をおこなったタイトルを対象とした年末セールを開催している。セール期間は12月26日から1月9日までの15日間。

banner

スポンサーリンク

セールの対象と目玉となるのはPlayStation VRにも対応しているPlayStation 4向けタイトル『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』だろう。今年10月に配信され「プレイするドラッグ」とも称されるリズムゲームが20%オフの1599円で入手できる。また、同じく10月に待望の日本語版が配信された、北欧神話をベースとした壮大な物語を描くPlayStation 4/PlayStation Vita向けSRPG『The Banner Saga (バナーサーガ)』は25%オフの1499円(PlayStation Plus加入者なら1299円)で販売されている。

ほかにも「死んだ自分」を利用しながら困難を乗り越えていく横スクロールアクションゲーム『Life Goes On: Done to Death』や、あの『Thomas Was Alone』を生み出したMike Bithell氏が放つステージクリア型のステルスゲーム『VOLUME』なども安価で手に入る。

セール対象となっているタイトルは以下のとおり。

・『THUMPER リズム・バイオレンスゲーム』 1599円(定価1999円)
・『VOLUME(PS4/PS Vita)』 1485円、PlayStation Plus加入者1287円(定価1980円)
・『Life Goes On: Done to Death』 960円、PlayStation Plus加入者832円(定価1280円)
・『Jotun (ヨトゥン ヴァルハラ版) 』 1124円、PlayStation Plus加入者974円(定価1499円)
・『The Banner Saga (バナーサーガ) 』 1499円、PlayStation Plus加入者1299円(定価1999円)
・『Catlateral Damage (にゃんこラテラル・ダメージ)』1049円、PlayStation Plus加入者909円(定価1399円)
・『Metrico+ (メトリコ+)』1049円、PlayStation Plus加入者1049円(定価1399円)

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog