『Overwatch』は5月24日にリリースへ、5月3日から予約者対象のオープンベータも【UPDATE】

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

【UPDATE 2016/3/8 8:00】 Blizzard Entertainmentより、5月24日の発売が正式発表された。前情報通り、予約者を対象としたオープンベータテストが5月3日からスタートする。合わせて最新トレイラーも公開されている。

Blizzard Entertainment(以下、Blizzard)の新作マルチプレイヤーFPS『Overwatch』の発売日が5月24日であることが、業界メディアIGNが手違いで掲載したキャンペーン広告から明らかになった。また、予約者を対象としたオープンベータテストを5月3日から実施するとのこと。キャンペーン広告はまもなくして削除された。本作は、同社の基本無料MOBAタイトル『Heroes of the Storm』とは打って変わって、キャラクターやマップといった主要コンテンツを全て収録したパッケージ販売となることが、昨年の「BlizzCon 2015」にて明かされていた。もともと2016年春季のリリースを予定していたことから、近日中にでも公式からの正式な発表がありそうだ。

IGNに一時掲載されていたキャンペーン広告Image Credit: Eurogamer
IGNに一時掲載されていたキャンペーン広告
Image Credit: Eurogamer

『Overwatch』は、6人ずつのチームに分かれて計12人でオンライン対戦が楽しめる一人称視点のアクション・シューティング。BlizzardがWindowsおよびPlayStation 4向けに開発している十数年ぶりの完全新規タイトルとなる。未来の地球を舞台に、多種多様な武器や装備、特殊能力を操るヒーローが登場するのが特徴で、キャラクターによって得意分野や役割分担が大きく異なる。現在、当選者を対象に、Windows版のクローズドベータテストを実施中。国内向けにはPlayStation 4を対象に、スクウェア・エニックスの海外ゲーム委託ブランド「エクストリームエッジ」から、税抜き価格7800円で発売される。なお、PC用プラットフォームBattle.netでは、5つのキャラクタースキンに加えて、『Heroes of the Storm』に「Tracer」ヒーロー、『World of Warcraft』に「Baby Winston」ペット、『Hearthstone: Heroes of Warcraft』に専用カードバック、『Diablo III』に「Mercy」の翼、『StarCraft II』に専用プレイヤーポートレイトを追加する「Origins Edition」が、59.99ドルで予約販売中だ。

先日には、ヒーロー選択型ゲームとしては珍しく、発売後の追加マップや新キャラクターはアップデートパッチとして無料で配信される予定であることが明らかになった。本作のディレクターを務めるJeff Kaplan氏が、追加コンテンツの有料販売を不安視するファンの疑問に答えた形だ。YouTubeに公開された動画の中で、「ゲームに加える追加マップとヒーローに関してはアイディアがある。そして検討した結果、これらをDLCではなく無料コンテンツとして追加するのが最善の方法だという決断に至った。(中略)いつ新ヒーローを追加するのか、ローンチからどれくらいになるのか、どれぐらいの量なのか、具体的なスケジュールは現時点で無い。これは我々がゲームの健全性を確かめる必要があるためで、だから現時点で詳細は決まっていない。わかっているのは、新規ヒーローをパッチで追加する予定で、それはDLCではなく無料にしたいということだ」と明言している。マッチ中のヒーロー切り替え機能にフォーカスした新戦略となるだろう。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る