Steam/PS/Switch『ウマ娘 プリティーダービー 熱血ハチャメチャ大感謝祭!』には、新ウマ娘のスティルインラブを含めて、25人のウマ娘が登場


Cygamesは2月22日、公式生配信番組「ぱかライブTV Vol.38」内にて『ウマ娘 プリティーダービー 熱血ハチャメチャ大感謝祭!』の情報を公開した。本作には新ウマ娘のスティルインラブを含めて、25名のウマ娘が登場するそうだ。

『ウマ娘 プリティーダービー 熱血ハチャメチャ大感謝祭!』は、ドット絵のウマ娘たちが春のファン大感謝祭へ挑む、ウマ娘のハチャメチャカジュアルアクションゲームである。本作の原作となる『ウマ娘 プリティーダービー』は、Cygamesによる競走馬たちの名前や魂を受け継いだ存在「ウマ娘」たちが織りなすクロスメディアコンテンツだ。原作ゲームは、2021年2月より配信中。ウマ娘たちのストーリーや、3年間での育成などが繰り広げられている。


本作『ウマ娘 プリティーダービー 熱血ハチャメチャ大感謝祭!』では、ウマ娘たちがチームを組んで、特別イベント「ハチャメチャGP」へと挑む。本作においてはプレイヤーがウマ娘を操作し、大障害/パスケ/ドッジ/大食いの4種目で競い合っていく。バスケット奪取ステークスでは、自分以外全員ライバルの変則4人バスケで、ステージきミックやアイテムを駆使して得点をゲット。大食いダービーでは、お料理コンボとイータースキルで食のバトルを繰り広げる。プールや民家の中も走る「ファン大感謝祭大障害」も含めて、ウマ娘たちによるバラエティ豊かなゲームが待ち受けているようだ。ゲームモードとしては、ストーリーモード/部室モード/ローカル・オンライン対戦モードが搭載。オンラインでは最大4人でのマルチプレイに対応する。


公式生配信番組「ぱかライブTV Vol.38」では、本作の登場ウマ娘が紹介された。本作ではチームごとに、ウマ娘たちが登場する。スペシャルウィークがリーダーのチーム「コスモス」、サイレンススズカがリーダーのチーム「フリージア」、トウカイテイオーがリーダーのチーム「ローズ」、新ウマ娘スティルインラブがリーダーのチーム「リリィ」4チームが登場。チームには入っていないもののハッピーミークやオグリキャップ、キタサンブラックなど5名はゲームを進めると仲間になるという。全部で25人のウマ娘が登場するわけだ。

なお放送内では、本作へのスティルインラブの登場発表にあわせて、ロゴのシルエットがスティルインラブであったことも明かされている。

ウマ娘 プリティーダービー 熱血ハチャメチャ大感謝祭!』は、PlayStation 4/Nintendo Swithc/PC(Steam)向けに2024年発売予定だ。発表に合わせて、公式サイトがリニューアルされている。