『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の”踊るノコノコ”がネットミーム化。葬儀でも法廷でも踊るシュールなミームに

Header Image Credit: Hairball97 / 任天堂
advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

TikTokで「踊るノコノコ」が流行しているようだ。元ネタになっているのは、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』のノコノコ。BGMにあわせて踊るノコノコを模した、「どんな状況でも踊るノコノコ」の動画がTikTokに多数投稿されている。

『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は、2009年にWii向けにリリースされた2D形式のスーパーマリオシリーズ作品だ。本作には、プレイ中に一部の敵キャラクターが、ステージBGMと連動して「踊る」という特徴がある。曲にあわせてクリボーはジャンプし、ノコノコは正面を向いて腕を振るなど、ちょっとしたにぎやかしになっているのだ。このようなステージBGMに合わせて敵が踊る演出は、2006年リリースのニンテンドーDS向けソフト『New スーパーマリオブラザーズ』で初登場。その次回作にあたる『New スーパーマリオブラザーズ Wii』にもこの演出が引き継がれたかたちだ。

敵であるマリオを前にしても、危うい足場の上でも、BGMに合わせて律儀に踊るノコノコ。そんなノコノコのダンスが今、意外な形でTikTok上で流行している。海外ミームデータベースKnow Your Memeによれば、発端となったのは10月28日に投稿された動画。「ステージBGMに合わせて踊る2体のノコノコ」が収められたこの動画は、2週間で約1850万回の再生数および350万件のいいねを記録したという。以降、TikTokの機能を利用して、この動画のBGMを使った新しい動画が多数投稿された。11月に入ると、TikTokユーザーのnot so epic氏が「妻の葬儀に出席するノコノコ」の動画を投稿。悲しみに暮れながら、それでもなおBGMにあわせて踊ってしまうノコノコを演じる動画だ。

さらにTikTokのfrankie氏は「法廷で親権を主張するノコノコ」の動画を投稿。こちらは我が子の親権を勝ち取るべく熱弁を振るっているが、やはり途中で体を揺らしてしまう。この動画は記事執筆時点で約260万件の「いいね!」を獲得し、この動画で「どんな状況でも意に反して曲に合わせて体が動くノコノコ」というイメージが方向づけられたようだ。

上記の動画が火付け役になり、「シリアスな場面でもBGMに合わせて踊るノコノコ」がTikTok上でミーム化。さらに複数のユーザーから同様の動画が多数投稿されている。例を挙げれば、「時限爆弾を解体するノコノコ」「余命3日を宣告されたノコノコ」「パートナーの浮気現場を目撃したノコノコ」などが投稿された。いずれも生身の人間が演じていること、踊っている場合ではない状況で踊っていることなどが共通している。先述の「法廷で親権を主張するノコノコ」もさらに話題になり、同じ法廷内にいる議長や陪審員(いずれもノコノコ)を追加したコラボ動画も多数作られた。

@jackrmorrison

New Super Mario Bros. Wii is supreme❤️‍🔥 #comedy #trending #koopa #YellowstoneTV

♬ Bah Bah 2 – Koopa


こうした「踊るノコノコ」動画には、すでに複数のバリエーションも登場している。手書きアニメーションの動画や、別のゲームのキャラクターに同様のダンスを踊らせる動画などだ。TwitterユーザーのDerpy_Horse4氏は、ホラーゲーム『Five Nights at Freddy’s 3』のファン作品を投稿。BGMがマリオのステージBGMに差し替えられており、本来ならプレイヤーを恐怖せしめるSpringtrapも陽気に体を揺らしている。


これら一連の「踊るノコノコ」動画は、ノコノコの英語圏での名称「Koopa Troopa」をもとに「Koopa Troopa Dance」、あるいは「Koopa Dance」と呼ばれているようだ。どんなシチュエーションでも、音楽が鳴るタイミングで身体を揺らしてしまうノコノコのシュールさとかわいさが人気になったのだろう。元ネタの『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は、全世界売り上げ3000万本を記録した大ヒットタイトル。そんな作品が、十数年越しに別のかたちで流行しているのだ。



※ The English version of this article is available here

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る