Steam版『GUILTY GEAR Xrd REV 2』ロールバックネットコード対応に向けパブリックテスト実施へ。価格改定&セールでお安く

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

アークシステムワークスは10月12日、Steam版『GUILTY GEAR Xrd REV 2』について、ロールバックネットコード実装に関するパブリックテスト実施を発表した。また、価格改定およびセールについても告知されている。テスト実施期間は10月17日16時00分から11月1日16時00分まで。セール期間は10月17日から24日までとなる。

『GUILTY GEAR Xrd REV 2』(以下、REV 2)は、対戦格闘ゲーム『GUILTY GEAR』シリーズの作品。2014年発売の『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』のアップデート版である『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』(以下、-REVELATOR-)に、さらに追加要素を加えたバージョンとなる。『REV 2』では、『-REVELATOR-』と対戦バージョンを切り替え可能で、同バージョン間でのオンライン対戦が可能だ。

このたびSteam版『REV 2』においては、ロールバックネットコード実装に関するパブリックテスト実施が発表された。実施期間は10月17日16時00分から11月1日16時00分までとなる。テストにはSteam版『REV 2』所有者であれば参加可能。Steamクライアントの本作プロパティから、「ベータ」タブのpublictestを選択することで、テストに参加できる。

またSteam版『-REVELATOR-』にもロールバックネットコードが実装予定。今回のパブリックテストにも参加可能とのことだ。パブリックテストについての詳細はこちらの公式発表を確認されたい。

Steam版『GUILTY GEAR Xrd REV 2』および『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』に実装されるロールバックネットコードにより、「オンライン対戦時の遅延が軽減される」とのこと。離れた地域のプレイヤーとも、今まで以上に快適なオンライン対戦を楽しめるようになるそうだ。

また、ロールバックネットコード実装を記念し、Steam版『GUILTY GEAR Xrd REV 2』の価格改定も実施。なお、価格改定にあわせて『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の販売は終了となるそうだ。詳細は以下のとおり:

・『GUILTY GEAR Xrd REV 2』
商品内容『REVELATOR』+『REVELATOR プレイアブルキャラクターDLC』+『REV 2』)
4800円→ 2980円

・『GUILTY GEAR Xrd REV 2 Deluxe Edition』
商品内容『REVELATOR』+『REVELATOR 全DLC』+『REV 2』+『REV 2 全DLC』
6300円→3980円

『GUILTY GEAR Xrd REV 2 Upgrade DLC』
2000円→100円
※『REVELATOR』から『REV 2』へのアップグレードDLC

さらにSteamではロールバックネットコード実装を記念した、「Arc System Works Rollback Retrofit Sale」が実施される。『GUILTY GEAR Xrd REV 2』にくわえて、『Blazblue Cross Tag Battle』や『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』などの人気タイトルがセール価格に。また、まとめ買いが可能なバンドル販売も実施される。詳細は以下のとおり:

セールタイトル
・『GUILTY GEAR Xrd REV 2』
2980円(税込) → 1490円(税込) (50%OFF)
・『GUILTY GEAR Xrd REV 2 Deluxe Edition』
3980円(税込) → 1990円(税込) (50%OFF)
・『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』
1480円(税込) → 296円(税込) (80%OFF)
・『Blazblue Cross Tag Battle』
3800円(税込) → 950円(税込) (75%OFF)
・『Blazblue Cross Tag Battle Special Edition』
6800円(税込) → 3400円(税込) (50%OFF)
・『3タイトルセットバンドル 』
5686円(税込) → 5117円(税込) (10%OFF)
バンドル内容:
『GUILTY GEAR Xrd REV 2 Deluxe Edition』
『GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R』
『Blazblue Cross Tag Battle Special Edition』

なお3タイトルセットバンドルは、いずれかの商品の所有者も不足分の商品の追加購入となり、同じように10%バンドル割引が適用されるとのこと。ただし「Deluxe Edition」および「Special Edition」を未所有の場合はバンドル割引適応外となるとのことなので、注意されたい。

アークシステムワークスのほかの作品としては『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』『BLAZBLUE CENTRALFICTION(以下、BBCF)』などにもロールバックネットコードが実装。またシリーズ最新作である『GUILTY GEAR -STRIVE-』にも採用されている。『BBCF』では実装時にプレイヤー数が24倍近く増加するなど、大盛況を博した(関連記事)。このたびは『REV 2』にもロールバックネットコードが実装されることになり、本作でも人気の増加が期待できそうだ。

GUILTY GEAR Xrd REV 2』Steam版は、2980円にて発売中。ロールバックネットコードのパブリックテスト実施期間は10月17日16時00分から11月1日16時00分までとなる。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

なんでも遊ぶ雑食ゲーマー。『Titanfall 2』が好きだったこともあり、『Apex Legends』はリリース当初から遊び続けています。