アクションRPG『スチールライジング』最新アプデで周回要素追加へ。新たな難易度で革命をもう一度

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

パブリッシャーの3gooは、アクションRPG『スチールライジング』国内PS5版において、新たな難易度で再挑戦できるゲームモード「ニューゲーム+」を提供することを発表した。日本時間9月30日よりPS5版および、PC(Steam)などのほかプラットフォーム向けにも実装される見込み。また、主要メディアから寄せられた本作へのコメントを、ゲーム本編の美麗な映像とともにまとめた「アコレードトレイラー」も公開された。

『スチールライジング』は、9月8日に発売された、フランス革命を舞台としたアクション RPG。本作で描かれるフランスにおいては、実在の人物も登場する一方で、機械人形(オートマタ)の技術が発展している。ルイ16世は、人間のような見た目の機械人形たちを配下に置き、民衆を虐殺し革命を鎮圧していた。一方でプレイヤーは、そんなオートマタの最高傑作・アイギスとして暴君ルイ16世に反逆。革命の徒として機械仕掛けの兵士たちに戦いを挑むことになる。


プレイヤーのスキルが試されるゲームシステムを特徴とする本作。現時点で9種類存在する武器にはそれぞれ特殊な技があり、種類によってまったく異なるバトルスタイルが楽しめる。今回実装される「ニューゲーム+」モードでは、ストーリークリア後に新たな難易度で最初からゲームをプレイすることができるようになるとのことだ。プレイヤーにとっては、これまでのプレイ経験を活かしつつ、より強大になった敵と戦えるチャンスになりそうだ。また衣装、敵、武器などに新たなバリエーションが加わるという。武器は4種加わるようで、ますます多彩な戦闘が可能になりそうだ。


なお本作には、主に初心者救済用のアシストモードがある。そちらのモードでは、ゲームの難易度設定を変更することが可能であり、好みのゲームプレイを選択することができる。アシストモードをオンにしていれば、高難易度の2周目をプレイし始めた後に、途中から難易度を調整する、ということもおこなえるようだ。アシストモードはゲーム中いつでも使用でき、任意で起動・停止が可能。2周目以降のプレイ時にも必要に応じて活用していきたい機能である。

スチールライジング』はPS5向けに発売中。値段は7920円。なお、PC(Steam/Epic Gamesストア/GOG.com)およびXbox Series X|S版も、海外販売元Naconより発売中である。

advertisement
Pocket
reddit にシェア
LINEで送る