『スプラトゥーン3』ゲーム内に「デッキ構築カードゲーム」導入へ。陣取大戦ナワバトラー


任天堂は8月10日、「スプラトゥーン3 Direct 2022.8.10」を放送。そのなかで『スプラトゥーン3』内にデッキ構築カードゲームとしてナワバトラーなるゲームが導入されることを明らかにした。

『スプラトゥーン3』は、『スプラトゥーン』シリーズ最新作。舞台となるのは混沌の地方都市バンカラ街。バンカラ地方にたたずむ地方都市は、再開発によって急速に発展。この地方都市を舞台にナワバリバトルが繰り広げられる。ルールとしては4vs4の2チームに分かれて、地面を塗った面積で勝敗を決める。過去作のルールはそのままに、イカロール、イカノボリ、イカスポーンといったアクションが追加され、立体的な戦いが展開される。

陣取大戦ナワバトラーは、同作に登場するゲーム内ゲーム。3Dシューターとして展開される本編とは異なり、1vs1の大戦カードゲーム形式となっている。マス目調のフィールドが存在し、それぞれのカードには、形の違う塗りブロックが存在。ターン制となっており、それぞれのターンでカードを出していく。カードを出すことで対応するマス目が塗られていくわけだ。塗った面積の数の多さが、勝敗を分けるのだろう。パワーを貯めればスペシャルアタックを繰り出せる。


カードとしては150枚以上が用意されており、それぞれブロックタイプが異なる。またカードはそれぞれ『スプラトゥーン』シリーズに登場するブキやスペシャルアタックなどにちなんだ呼称やデザインとなっている。どのカードを選んで組み込むかが重要になりそうだ。カードパックをもらったり、ブキチと戦ったり、ナワバトラー道場が存在するなど、単なるミニゲームに終わらないギミックも用意されているようだ。

『スプラトゥーン3』は、9月9日発売予定だ。